BANANA FISH 第2話「異国にて」視聴感想[ネタバレあり]

2018年10月22日

TVアニメ BANANA FISH(バナナフィッシュ)第二話感想

 

 

前回の「BANANA FISH」

 

80年代ノスタルジーを感じる「良アニメ」

 

 

プールバーが登場したりして気分はもう「80年代」というよりバブル?、その雰囲気の再現度は高くスマホを使っている描写などがありますが何か違和感を感じるほど。

黒人少年の「スキップ」のあまりにステレオタイプな描き方がどうかな、とか細かく気になる部分はありますがオジサンにとっては「なつかしい~!」80年代あるあるです。

特に英二は完全に80年代の少年、当時私もこんな格好していました(カーキのパンツにブーツ!)。英二みたく可愛くはなかったけど(泣)。

でも若い人にはそういう「ノスタルジック」な描き方がどう映ったのかが気になる・・好意的に見ていただけるのでしょうか。すごく喜んでいる私とは逆で「グエー、ださっ」とか言われてそう。

 

「ダメージジーンズにシャツを腰に巻くスタイルはありですか?」このファッションの評価で世代がわかりそう?!。

 

 

「人間関係の説明が難しい」キャラあり

登場人物が一話から多く整理が必要かも。そして普通のアニメではまずありえない男どうしの「説明が難しい」人もいたりして。

 

ゴルツィネとアッシュの関係が「お気に入り💛」となっていますが1話を見る限り愛人関係に近いような・・取りようによってはすごくエッチな会話のやりとりもあったりしました。

そして「マービン」については文字に起こしての説明ができないですよね。アッシュの体を狙っているなんて、書けるわけない(笑)。書いたら作品についてすごく誤解されそう。

 

・・アゴ割れていて性欲強そう(笑)。しかしある意味こうシチュエーションが「本当に危険な感じ」でいいのかも(すごくバイオレンス)。不謹慎かもしれませんがドキドキハラハラで番組が見れそうな気が。

でも一話を見るかぎりではそういう部分をメインに描きたい作品ではないですね(当たり前か)。「バナナフィッシュ」を巡るギャングどうしの抗争アクションの物語となりそうです。

※「バナナフィッシュ」は登場するドラッグの名前だと思っていたのですがそうではないようですね。それが何なのかその謎を探る物語でもあるようです。

 

 

 配信はamazon primeにて独占配信! 

オンエアされてない地域の方はぜひご利用ください

 

 

原作コミックはこちら

 

 

第2話「異国にて」視聴感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第二話 「異国にて」あらすじ

オーサーの仲間に連れ去られてしまったスキップと英二。2人を助けに向かったアッシュは、オーサーと手を組んだゴルツィネの部下・マービンに捕まってしまう。
アッシュの機転で逃げ出そうとする3人。さらにショーター達も現れ、乱闘が始まる。逃げるマービンを追うアッシュだったが、部屋に入ると意外な光景を目にすることに──。(HP引用)

脚本 :瀬古浩司 絵コンテ:内海紘子 演出:新井宣圭 作画監督:山田歩 作画監督補佐:秋田学、杉野信子

 

 

カメラマンの『伊部』ひょっとして・・怪しすぎる!

 

 

 

 

いや~どうなんですか、ただのサービスショットなんでしょうか・・。なんか一話から怪しいと思っているんですよね、目下の若い男に「ちゃん」付けして名前呼ぶかなー。「80年代の業界人」という所から見ればそんな人もいそうではあるけど。

違っていたらスイマセン、二話を見ているとそういう風にしか見えなくなってしまったもので。でもチャーリーのギョッとした表情がジワジワときます・・。

 

 

 

 

キャッキャするシーンもありましたが「児童ポルノ」はかなり重かったです。アッシュは逞しさで男娼をやっていたのかとも思いましたがそうではなかったようですね・・(当たり前か)。貧しさから、というより「無理やりに」といった感じが伝わってきてアッシュがとても可哀相でした。

来週は英二達がアッシュを刑務所から救い出すお話になりそうですが、作画は良くお話しの展開は王道で面白い作品なんですが「あっちの話」の方が気になって本筋が頭に入ってこない(笑)。スイマセン、心が汚れているもので・・。

 

 

「 BANANA FISH」  第ニ話 予告動画

 

 

 

「BANANA FISH」  テレビアニメスタッフ

原作 – 吉田秋生
監督 – 内海紘子 シリーズ構成 – 瀬古浩司
キャラクターデザイン – 林明美
総作画監督 – 山田歩、鎌田晋平 ハードボイルド監修 – 久木晃嗣
色彩設計 – 鎌田千賀子 美術監督 – 水谷利春
撮影監督 – 淡輪雄介 編集 – 奥田浩史

音楽 – 大沢伸一 音響監督 – 山田陽
プロデューサー – 瓜生恭子 アニメーション制作 – MAPPA
主題歌
オープニングテーマ「found & lost」 歌 – Survive Said The Prophet
エンディングテーマ「Prayer X」 歌 – King Gnu

 

CAST声優

アッシュ・リンクス 声 – 内田雄馬 奥村 英二 声 – 野島健児

ディノ・フランシス・ゴルツィネ 声 – 石塚運昇 フレデリック・オーサー 声 – 細谷佳正

ショーター・ウォン 声 – 古川慎 スキップ 声 – 村瀬歩 マックス・ロボ 声 – 平田広明

 

 

「BANANA FISH」ブルーレイ予約開始!

 

OP予約販売中