バキ 第二話「黒格闘技」視聴感想[ネタバレあり]

2018年10月22日

TVアニメ「バキ」第二話 【視聴感想】

 

「バキ」NETFLIX視聴感想

 

 

やはり「面白い!」

地上波・衛星放送でもオンエアが始まったテレビアニメ「バキ」ですが御覧になられましたでしょうか?。先行配信で一話を見て面白いと思って「ぷち感想」を投稿したりしたのですが、二話を見てもその感想は変わらずまた投稿を書いてしまいました(笑)。

何というか「王道」ですよね。私は原作初期のエピソードしか読んでいないのですが視聴しているとどこか知ってるような「既視感」。バキに影響を受けた作品も多いんだと思います。特に感想を書くことがない見ればわかる的な作品なので次週は「感想は書かないかも」ですがとりあえず今週は感想を書いてみたいと思います。

 

 「バキ」はNETFLIXで独占配信中 

見逃した方はぜひご視聴を!

 

 fire TVがあればテレビでも視聴できます 

 

 

バキ プロモーション動画

 

 

バキ 第二話「黒格闘技」感想  [ネタバレあり]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第二話「黒格闘技」あらすじ

光成の話によれば世界各地の最凶の死刑囚5人は、地下格闘技のチャンピオンである刃牙を狙い、東京に集結しつつあるという。刃牙は今一つ信じられずにいたが、死刑囚たちは、続々と日本へと上陸を果たし、その凄まじいまでの凶悪さと圧倒的な強さの全貌を明かし始めていく。そして刃牙も死刑囚の一人、スペックとの邂逅を果たす。(HP引用)

脚本:平野俊貴/絵コンテ:平野俊貴/演出:齋藤啓也

 

バキ陣営のキャラ続々登場!

 

私は「死刑囚編」の原作は未読なのですが死刑囚VSレギュラーキャラクター陣営の流れになるのかな?。「列海王」も名前は聞いたことはあるんですがそういう位置付けでいいのでしょうか。そして「あの人」も参戦するということですか!(バキ側で?)。

 

 

「最強」という称号ですがなぜか大爆笑の登場シーン!。

 

 

こんなの笑うしかないでしょう、ズルイ!(笑)。それとこのおじさんも参戦するんですか?。回想のシーンではものすごく強そうでしたが(何も知らなくてホントすいません・・)。

 

そういえば花山や独歩はもう少し先の登場になるのかな?。来週以降もちょっと楽しみです。

 

 

バキは格闘アニメではなく「異能力バトルアニメ!」

 

 

人間と思って見ないほうがいい(笑)ドイルはともかくスペックは「やりすぎ」の域(勇次郎以上)、格闘技なのに謎の光が!。そして肉まん食べるだけでコンビニの店員をグチャグチャにして殺害(酷い)。これから登場する死刑囚もこんなもんじゃない?。

「こんなのありえない、ふざけている!(怒)」真面目の人はそう言いそうですが、そうです「ふざけているんです!」。ドラゴンボールやジョジョのようなノリなのかな、いや「悪ノリ」ですか。今のご時世いろんな意味で見る人を選ぶ作品かと思います。

※最近は男性向け作品を楽しむ「女性ファン」が多いですが、この作品はどうなのかな。イケメンゼロで全員「肉だるま」、さすがに敷居が高いでしょうかね。声優さん「目当て」で観るのも厳しそう・・。

 

 

格闘シーンにCG!

 

 

 

 

格闘シーンは「止め絵」を多用して描くと個人的に勝手に思っていたので、CGで描かれた事にちょっとビックリ。手書きの2Dの作画とどうしても差異はありますがこれが「中々イイ」。

狙ったのかどうかは分かりませんが大昔の「格ゲー」のテイストもあって悪くない。でも好みは別れるかも、ですね。まあこの作品「作画がどうこう」のアニメではありませんけど(笑)。勿論作画は良いですよ。

今は格ゲーの人気は下火なのかな。バキのキャラクターでゲームを作ってみても面白いかもしれませんね。

 

 

おまけ ヒロイン「梢江」がゴツい・・

松本梢江 (CV 雨宮天)

 

顔はともかく体がゴツイ!。原作に準拠したキャラデザなんでしょうけど、格闘家ではないんだから・・どうなんでしょうか。何か「悪意」を感じるんですが(女装?)。

 

※個人的に「第二部」が好きです。

 

 

原作コミックはこちら

「生きとったんかいワレー!!」表紙イラストにジワジワきます。

 

 

 

OP・ED予約受付中

 

 

「バキ」放送局情報

NETFLIX 6月25日 先行配信スタート
TOKYO MX1 7月1日より 毎週日曜 深夜0:30 サンテレビ 7月1日より 毎週日曜 深夜1:00 TVQ九州放送 7月2日より 毎週月曜 深夜3:00 テレビ愛知 7月3日より 毎週火曜 深夜2:05 KBS京都 7月3日より 毎週火曜 深夜0:30 北海道テレビ 7月7日より 毎週土曜 深夜2:35