アンゴルモア元寇合戦記 第10話「凶兆」視聴感想[ネタバレあり]

2018年10月22日

TVアニメ アンゴルモア元寇合戦記  第十話感想

 

 

前回の「アンゴルモア元寇合戦記」

 

 

【一所懸命】「攻めが守り」対馬軍、大軍モンゴルを撃退!

 

 

 

 

 

「攻めて逃げる」お得意の奇襲戦法でモンゴルの大将ウリヤンエディの戦意を喪失させ、なんとか「金田城(かなたのき)」を守り切った迅三郎率いる対馬勢。敵の罠もありましたがそれを物ともしない戦果にめでたしめでたし。一所懸命に対馬を守りきった!!。

・・ってそれでは史実に矛盾はしていませんが広く知られている元寇の「結果」に沿ってないような気も。これで終わりではないんでしょうね、たぶん。この後一話冒頭のような結果が待っているのかな・・・。

ちなみに史実ではモンゴル軍はこの後壱岐を攻め滅ぼし、その後博多へという流れになっております。その結果はモンゴルの敗退(台風が来た!)で終わります。

原作コミックはまだ連載が続いているようなので、アニメは原作に追いついてオリジナルの終わり方になるのかな?。残りの話数で登場人物が辿る運命は・・ちょっと見るのが辛そうです。

 

 

 

 

 

 

アンゴルモア元寇合戦記 プロモーション動画

 

 

 アンゴルモア元寇合戦記  放送情報 

サンテレビ 毎週火曜24:30~ リピート放送 毎週金曜24:30~
TOKYO MX 毎週水曜25:05~ KBS京都 毎週水曜25:05~
テレビ愛知 毎週木曜26:05~ TVQ九州放送 毎週木曜27:00~
BS11 毎週金曜25:00~ 対馬市CATV 毎週土曜20:00~
NBC長崎放送 毎週日曜25:20~ RCC中国放送 毎週水曜25:25~

 

 

 

 配信はamazon primeにて見放題独占配信! 

 

 

  アマゾンfire TVならテレビでも視聴可能 

 

アンゴルモア 元寇合戦記とは

『アンゴルモア 元寇合戦記』(アンゴルモア げんこうかっせんき)は、たかぎ七彦による日本の漫画。元寇(文永の役・1274年)における対馬の戦いを描く。『サムライエース』(角川書店)にてvol.5(2013年2月26日発売)よりvol.10(2013年12月26日発売)まで連載されたのち、同誌の休刊に伴い『ComicWalker』(同社)に移籍し2014年7月11日よりweb連載中。

 

 

第十話「凶兆」視聴感想[ネタバレあり]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第十話「凶兆」あらすじ

一時は金田城主郭まで攻め込まれながらも、刀伊祓たちは火攻めを用いて蒙古軍を押し戻すことに成功する。対馬勢の粘り強い反抗に気勢を削がれ、損耗を憂えた蒙古軍の大将・ウリヤンエデイは、ついに先鋒としての自軍を引き上げる指令を下す。

一方、蒙古軍の侵入を許したことを不審に思い西壁を訪れた迅三郎は、陽が沈む中、蒙古軍の内通者となり果てた白石と対峙する。互いの信念のため、白石は薙刀を、迅三郎は刀を構え……。(HP引用)

脚本/ヤスカワショウゴ  絵コンテ/西森 章  演出/山口頼房  作画監督/Shin Min Seop,Lee Sang Jin,Shin Hyung Sik,Jung Chul Gyo,武智敏光

 

 

 

迫る蒙古の大軍、やはり「全滅」しか道は残されていないのか?!

 

 

 

 

蒙古を何とかやり過ごしたかと思っていたのですがそうはいかず、博多からの援軍も分かってはいましたがやはり来ない!。一話冒頭に繋がる展開になってしまった・・対馬が滅ぼされる最悪の終わり方になりそう。残りの話数、ただ抵抗だけして次々と登場人物が死んでいくのを見届けるだけになってしまうのでしょうか。

個人的には「滅びの美学」は好きじゃないんですよね・・絶望的な状況の中「最後まで懸命に戦った」的な。

 

最後に蒙古の大軍を見て迅三郎が見せた笑顔(?)はまだ何か打つ手があるということ?。それとも武士としての「最高の死に場所を見つけた」みたいな表情なのか・・。辛そうですが次週の展開を待ちたいと思います。

 

今回印象に残ったのが、お馴染みの(?)輝日姫の迅三郎への「逆夜這い」シーン。それを子供に見つかってしまう場面、今までのどの姫よりも迫力がありました(笑)。

 

 

 

 

 

子供に口外しないよう口止めをするシーン、かわいいやら恐ろしいやら(笑)。でもこんな楽しいシーンもこれからを考えると余計に悲しい・・。

 

 

【おまけ】遂に作画が・・

作品制作も最終回を直前にむかえ何とか一所懸命に作画も山を越えられたのかな。と思っていたらちょっと「あれっ?」となってしまうカットが数か所あり、やはり最後まで無事では終えられなかった・・(今までと違い結構目立った)。なんというか放送を落とさないよう、ギリギリのところで「戦っている」感じ。

もうこの時点ではタイミング的に『総集編』は入れられないので、何とか頑張ってほしい!!。と、いつも通りの応援しかできずスイマセン・・。

 

 

 

「アンゴルモア元寇合戦記 」  テレビアニメスタッフ

原作 – たかぎ七彦
監督 – 栗山貴行 助監督 – 羽原久美子
シリーズ構成 – ヤスカワショウゴ
キャラクターデザイン・総作画監督 – 小峰正頼
プロップデザイン – 神戸洋行、滝川和男
色彩設計 – 岡田絵美子 撮影監督 – 久野利和
編集 – 右山章太
音楽 – 片山修志
音響監督 – 小泉紀介 音響効果 – 今野康之
音楽制作 – KADOKAWA 音響制作 – ビットプロモーション
アニメーション制作 – NAZ 製作 – アンゴルモア元寇合戦記製作委員会

オープニングテーマ「Braver」 歌 – ストレイテナー
エンディングテーマ「Upside Down」 歌 – SHE’S

 

CAST声優

朽井迅三郎(くちい じんざぶろう) 小野友樹
輝日(てるひ) Lynn
鬼剛丸(おにたけまる) 小山力也
白石和久(しらいし かずひさ) 乃村健次
張明福(ちょうみんぷく) 斎藤志郎
阿無志(あむし) 堀江瞬
火垂(ひたり) 竹内良太
導円(どうえん) 小林裕介
男衾三郎(おぶすま さぶろう) 浜田賢二
宗助国(そう すけくに) 柴田秀勝
阿比留弥次郎(あびる やじろう) 鈴木達央
少弐景資(しょうに かげすけ) 立花慎之介
長嶺判官(ながみね はんがん) 小野賢章
貝谷権太郎(かいたに ごんたろう) ボルケーノ太田
鹿乃(かの) 小松未可子
タツ 米山明日美
サナ 原奈津子
劉復亨(りゅうふくこう) 子安武人
ウリヤンエデイ 利根健太朗
金方慶(きんほうけい) 松山鷹志

 

 

「アンゴルモア元寇合戦記」ブルーレイBOX 予約販売中

 商品詳細 

<収録話数>第1話〜6話

◆Blu-ray&DVD BOX上巻 特典◆
① キャラクターデザイン小峰正頼描き下ろしアニメイラスト使用収納BOX
② 原作者たかぎ七彦描き下ろし漫画
③ 原作者たかぎ七彦描き下ろしイラスト
④ 特製ブックレット
⑤ 動画番組「アンゴルモア元寇合戦記~一所懸命TV~」番外編(出演:小野友樹、小山力也、堀江瞬) 30分程度の予定
豪華ゲストによるここでしか聞けないアンゴルモアやアフレコの面白トークが満載!
そして、元寇クイズのご褒美『特製・対馬料理』を手にするゲストは誰か!?
⑥ 次回予告「アンゴルモア元寇合戦記を訪ねて」特別版<前編>
⑦ その他映像特典:ノンテロップオープニング/ノンテロップエンディング

 

 

原作コミックはこちら