シュタインズ・ゲート ゼロ 第二十二話 「投企のリナシメント」【視聴感想】[ネタばれあり]

2018年10月22日

アニメ STEINS;GATE0 第22話 視聴感想

 

 

 

前回の「シュタインズ・ゲート ゼロ」

 

 

「フゥワッハッハッハア、我が名は凶真!」狂気のマッドサイエンティスト(厨二)、『鳳凰院凶真』華麗に復活!!

 

 

 

 

 

未来の仲間達の手を借り、岡部は3000回のタイムリープを繰り返し2011年のラボに帰ってきます。そして懐かしい決めポーズで高らかに宣言するのです。「鳳凰院凶真が還ってきた!!」と。

ダル感涙、真帆困惑の皆が待ちに待っていたこの帰還シーン、突き抜けた「バカっぽさ」がとても良かった!!(笑)。過去への戻り方も地道にタイムリープを繰り返すという強引すぎるやり方。もうこの時点で「馬鹿さ加減100%全開!」です(宮野さんの演技、テンション高くとても嬉しそう)。

真帆の「タイムリープを3000回繰り返す精神的な負担は計り知れない」のセリフが後からジワジワきます。確かに岡部を痛々しい「厨二」に戻してしまうトンデモない精神的な影響があったようです(笑)。

 

なぜ未来の岡部は、深く後悔をしながらタイムリープをしなかったのか?なんて疑問も浮かんできますが・・「そんな野暮は言うでない!!」(笑)。これでいいんです、これで!。

いやーそれにしても本当によかった。この復活は「シュタインズゲートを目指す」という大きな物語のゴールとは別に、視聴者の誰もが待ち望んでいた「たどり着くべきもう一つのゴール」だったのではないでしょうか。やはり岡部はこうでないと、ね。

 

華麗に復活した岡部、しかしタイムマシンの破壊阻止を行うのは簡単に行かない様です。一体何が足りない?。いや、岡部が復活したのならもう岡部がタイムマシンに乗り込めばいいんじゃない?。

でもそれだと岡部が死んで「THE END」になっちゃう危険性があるのかな。とにかくこの状況をどう打破するのかがとても楽しみな二十二話です。

 

 

 

 

この文は22話視聴前に書いています

 

 

 シュタインズゲート・ゼロ 視聴は「abema tv」で 

地上波に先行して「最速放送!」。最新話の初回放送30分前には「前回再放送」もあり復習もバッチリ!。放送後1週間は見逃し配信にも対応です

 abema tvはこちらから(abemaアニメ)

 

 

 

 前回の感想 第21話「結像のリナシメント」 

 シュタインズゲートゼロ 「以前の放送回を見逃した!」

以下のサービスで配信中です



 

 

  アマゾンfire TVならテレビでも視聴可能 

 

 

「投企のリナシメント」感想[ネタバレあり]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第二十二話「投企のリナシメント」あらすじ [ネタばれあり]

現れた攻撃ヘリは、レスキネンたち米国のものではなく、ロシアのものだった。何度やりなおしても、タイムマシンの破壊は回避できないのか。諦めることなく方策を練る岡部達に待っていたのは、ひとつの苦渋の決断だった。(HP引用)

 

 

アマデウスの選択、そして「世界線は変わった!」

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー今週もすごく見応えのある回でしたね!、タイムマシン破壊阻止に失敗しまたタイムリープしてきた岡部が再び「鳳凰院凶真」として復活する姿にはまた大笑いしてしまいました。

しかし、「アマデウスの選択」にはちょっとジーンとして涙がにじんでしまった。牧瀬紅莉栖 はいつも自分を犠牲にする選択肢を選ぶ・・紅莉栖らしい涙なしでは見れない、アマデウスとの別れシーンでした。

一話で岡部がアマデウスと出会うシーンでかかるこの曲、ラストでもかかる心憎い演出でした。もう一人の主人公ともいえる彼女の退場にぴったりだったと思います。

 

これでたぶんタイムマシンは破壊されず過去に行くことができるはず。そしてまゆりは一体どうするつもりなのか?いよいよ来週はシュタインズゲートの扉が開く予感です!。

 

 

 

 

シュタインズゲートゼロ OP/EDシングル発売中

新エンディングテーマ『World-Line』

 

シュタインズゲートゼロを楽しむ為には前作の視聴が必須

シュタインズゲートゼロは前作を視聴していないと「?」一度見た方も複雑な物語の「復習」に。繰り返して見ると新しい発見も。

 

 

 

『シュタインズゲート・ゼロ』ブルーレイVol.4  9月26日発売

【収録内容】
第13話~第16話

【初回生産特典】
1.キャラクター原案・huke氏描き下ろしアウターケース
2.キャラクターデザイン・稲吉智重描き下ろしデジパック
3.スペシャルCD:新録キャストトークCD
4.ライナーノーツ「リファレンス・コードβ」(エピソードガイド、キャラ紹介、用語解説等掲載)
5.特製ブックレット「ワークス・アーカイヴ」(絵コンテ、原画、設定資料等掲載予定)
6.全巻購入特典応募券

※商品に特典が適用される以前にご予約頂いた場合も、特典が封入されます。
※特典は数量限定により在庫が無くなり次第終了します。
※原則、発売日までに予約購入されたご注文に特典が封入されます。在庫状況によって、発売日以降も特典付き商品が発送されることがあります。
※特典はAmazon.jpが販売、発送する商品に数量限定で封入されます。

【毎回特典】
1.ピクチャーレーベル
2.映像特典

 

 

シュタインズ・ゲートゼロ「原作ゲーム」はこちら

 

 

コミカライズ作品はこちら

 

 

新作ゲーム「シュタインズゲート・エリート」9月20日発売!

 

 

ねんどろいど「鳳凰院凶真」予約販売中!

 

「フワッハッハッハァ!!」あの高笑いが聞こえてきそうな岡部倫太郎「鳳凰院凶真Ver」が、ねんどろいどで発売です。遂に復活した鳳凰院凶真、その白衣がまぶしい。復活記念に助手やまゆりとセットでこの機会にぜひ!。

 シュタインズゲート・ねんどろいどシリーズ 

 

『STEINS;GATE 牧瀬紅莉栖 バニーVer.』1/4スケールフィギュアも発売

 牧瀬紅莉栖のフィギュアは「より取り見取り」お好きな助手をどーぞ!