シュタインズ・ゲート ゼロ 第十八話 「並進対称のアルタイル」【視聴感想】[ネタばれあり]

アニメ STEINS;GATE0 第18話 視聴感想

 

 

 

前回の「シュタインズ・ゲート ゼロ」

 

【まゆり銃弾に倒れる】絶対過去には戻れないのか!?

 

 

 

 

 

タイムマシンで過去に戻り「未来を変える」ことを決意したまゆり。必死になって止める岡部でしたが「岡部のために未来を変える」というまゆりの決意は変わりません。

しかしこのせいでタイムマシンに乗り込むのが遅れ、アメリカの政府機関「DURPA(DARPA・国防高等研究計画局)」の襲撃を受けまゆりは銃弾に倒れてしまいます。

「えーっ、まゆり死んだ!!」この世界線は「牧瀬紅莉栖」を救うことは絶対できない世界なのか?(岡部も心折れ諦めた)、と一瞬思ってしまったのですが何か違和感を感じるんです。

この物語の「β世界線(アトラクタフィールドβ)」では牧瀬紅莉栖は必ず死に、そのかわり椎名まゆりは生きているという「法則性」みたいなものがあると思うんです(α世界線では逆)。

 

どちらかしか救えない(どちらかの死でもう一人は生きる)世界線だということは逆にいうと、まゆりは「絶対に死なない」ということも言えるのでは。18話で「まゆりは一体どうなったのか?」それをを確かめるのがとても楽しみです。

※この文章「前回のシュタインズゲート・ゼロ」は18話放送前に書いています

 

最後に登場した「ライダースーツの女」まゆりのピンチを救おうと現れた「椎名かがり」なのか。もしそうであれば「かがり」は未来を変えることに手を貸すのか?。彼女は未来を変えないように「洗脳」をされているのですが・・。

 

 

そもそも「かがりなのか?」という話もあるのですが・・。ここも18話の見どころになるのではないかと思います。

 

【おまけ】DURPA部隊、ラジ館屋上に突如出現

 

 

ネットでも少し話題になっていたこのシーン、ダルからのビデオメールに鈴羽が気を取られDURPA部隊にいつの間にか包囲されてしまっているというもの。「攻殻機動隊の光学迷彩でもないと無理じゃね?」というネットの声も。

おそらくはお話しを作る時のミス(脚本かコンテかな?)だと思います(笑)。鈴羽がビデオメールを見ていたとはいえ「気がつかない」というのはちょっと無理がありすぎるかも。

 

アメリカ国防高等研究計画局(アメリカこくぼうこうとうけんきゅうけいかくきょく、Defense Advanced Research Projects Agency)は、軍隊使用のための新技術開発および研究を行うアメリカ国防総省の機関である。日本語では防衛高等研究計画局、国防高等研究事業局、国防高等研究計画庁などとも表記される。略称はダーパ(DARPA)。ARPAの時期にインターネットの原型であるARPANET・全地球測位システムのGPSを開発したことで知られている。

「DURPA(DARPA・国防高等研究計画局)」は軍事技術の開発機関なので新装備のステルス光学迷彩服を着用していた、ということで納得していただくのは・・ダメですかね(笑)。

 

 

 シュタインズゲート・ゼロ 視聴は「abema tv」で 

地上波に先行して「最速放送!」。最新話の初回放送30分前には「前回再放送」もあり復習もバッチリ!。放送後1週間は見逃し配信にも対応です

 abema tvはこちらから(abemaアニメ)

AbemaTV

世界最速無料アニメ数No.1!「鬼滅の刃」「クレヨンしんちゃん」など、AbemaTVアニメチャンネルは話題のアニメが勢ぞ…

 

 

 前回の感想 第17話「双曲平面のアルタイル」 

HIGH!!アニメCLUB

目次 1 アニメ STEINS;GATE0 第17話 視聴感想1.1 前回の「シュタインズ・ゲート ゼロ […]…

ぜひお読みください 

 シュタインズゲートゼロ 「以前の放送回を見逃した!」

以下のサービスで配信中です



 

  アマゾンfire TVならテレビでも視聴可能 

「並進対称のアルタイル」感想[ネタバレあり]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第十八話「並進対称のアルタイル」あらすじ [ネタばれあり]

タイムマシンの強奪をもくろむ工作員の銃撃で、倒れ伏すまゆり。そこへ、ライダースーツ姿のかがりが現れる。まゆりが血を流して倒れる姿様を見たかがりは逆上し、武装した工作員たちに襲い掛かるのだった。(HP引用)

 

 

 

 

【黒幕登場】レスキネンの計画が明らかに

 

 

気になっていたまゆりですがやっぱり死んでなかった。ライダースーツの女は「かがり」でしたね。そして遂に黒幕であるレスキネンが邪悪な計画の全貌を話します。

そしてタイムマシンで過去に戻るところでミサイルが直撃、直後のシーンを見た限りはさすがに「これは死んだ!!」。岡部はタイムリープマシンを使おうとしますが未完成、さあどうする!?というところで今週は終了。

これからの展開としては電話レンジを完成させてDメールを送って何とかするのでしょうか。ラストに向け大きく展開はあったけどこれからどうなる?来週の放送がとても楽しみです。

 

 

 

【おまけ】「かがり」洗脳で強くなりすぎィ!

 

洗脳で痛みを感じないのはまあ分かるのですが、いくらなんでも素手で首を切断するのは無理じゃね?。思わず笑いがこぼれてしまったシーンでした。

 

 

 

 

 

シュタインズゲートゼロ OP/EDシングル発売中

新エンディングテーマ予約受付中

 

シュタインズゲートゼロを楽しむ為には前作の視聴が必須

シュタインズゲートゼロは前作を視聴していないと「?」一度見た方も複雑な物語の「復習」に。繰り返して見ると新しい発見も。

 

前作のまとめ記事はこちら

HIGH!!アニメCLUB

目次 1 アニメ「シュタインズ・ゲート」前作まとめ そして新作続編「シュタインズ・ゲート・ゼロ」放送情報 […]…

 

 

 

ブルーレイ第二巻発売中

ブルーレイVol.2  7月25日発売

 

 

 パッケージ内容写真 

 

 

シュタインズ・ゲートゼロ「原作ゲーム」はこちら

 

コミカライズ作品はこちら

 

新作ゲーム「シュタインズゲート・エリート」予約販売中