シュタインズ・ゲート ゼロ 第十二話 「相互再帰のマザーグース」【視聴感想】[ネタばれあり]

2018年7月3日

アニメ STEINS;GATE0 第12話 視聴感想

 

 

 

前回の「シュタインズ・ゲート ゼロ」

 

 

ラボとは違う!ダルの闇バイト

 

 

 

不幸中の幸いで(?)紅莉栖のパソコンを預けたのはダルだったわけですがそれにしても本格的な設備です。裏家業で相当儲かっている?監視カメラを完備しているのは単なる趣味ではなく本当にヤバイ仕事を請け負っているから?。設備に圧倒されますが壁一面に埋まったエロゲのソフトはダルの私物なの。

 

 

「パンドラの箱は開かなかった」

 

パソコンのデータを廃棄することに同意した真帆ですが本音ではどうだったのでしょう。

果たして真帆は「サリエリ」だったのか・・才能に嫉妬していた気持ちもあったのか。岡部はそうではないと優しく否定していましたが、どうなのかな。

パンドラの箱は失われてしまいその遺産の中身を知る事はできませんが、真帆の紅莉栖に対する本当の気持ちも分からないまま終わった気がします。「岡部」に対する真帆の気持ちも・・知らない方がいいこともある、という事でしょうか。

でもギリシャ神話の「パンドラの箱」は開けたとたんに数々の災厄が飛び出し、人類を不幸にしたが箱の底に最後に残っていたのが「希望」というオチ(?)だったと思います。開けなくて良かったのか、な・・。

 

 

「ライダースーツ」の女は誰だ!?

 

 

 

 

一体どちらがライダースーツの女なのか?、明らかにミスリードを誘うような描き方が意地悪です。「レイエスと由希どっちなんだい!?」。ただどちらかがライダースーツの女としても二人とも「椎名かがり」には関係していそうです。

 

 

「世界線は変わっていない」とは?

 

 

真帆を人質に取られライダースーツの女と紅莉栖のパソコンの交換の話をする岡部ですが「世界線は変わっていないので自分とダルは死なない」と言います。これって「どういうこと???」。

以前岡部はα世界線に移動しましたが今作「ゼロ」では何かのイベントで起きた「世界線の変動」を岡部だけが知る事ができるという理解でいいのかな?。ここが理解できないとこれからのストーリーも分からない?。頭が悪いのでもう少し説明が欲しい・・前作とは違うのですね、たぶん。

 

 

 

 

 シュタインズゲート・ゼロ 視聴は「abema tv」で 

地上波に先行して「最速放送!」。最新話の初回放送30分前には「前回再放送」もあり復習もバッチリ!。放送後1週間は見逃し配信にも対応です

 abema tvはこちらから(abemaアニメ)

 

 

 前回の感想 第11話「存在忘却のパンドラ」 

 シュタインズゲートゼロ 「以前の放送回を見逃した!」

以下のサービスで配信中です



 シュタインズゲートゼロ「配信」の視聴はfire TVで 

大画面テレビでシュタゲを楽しむなら「fire TV」。各配信サービスはもちろん『abema TV』も対応しています。地方住まいのアニメファンには欠かせないアイテムです!

 

 

 警告 ネタバレ注意 

 

 

「相互再帰のマザーグース」感想[ネタバレあり]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第十二話「相互再帰のマザーグース」あらすじ [ネタばれあり]

ラボに襲撃を受けて以来、かがりの身の回りには異変は起きていない。だが、その記憶はまだ戻らぬままだった。そんな中、まゆりがふと口ずさんだ歌を聴いたかがり。その瞬間、彼女は突如、気を失ってしまう。(HP引用)

 

 

記憶を取り戻したかがり「歌は誰から?」

 

 

無事記憶が戻って良かったヨカッタの終わりだったのですが・・ん、何かおかしくない?。と思っていたらCパートでたぶん少年時代の岡部が登場、岡部はかがりから歌を知ったのでした。じゃあ「かがりは一体誰から?」そう、記憶は戻ったけど「歌は誰から」が解決していない。誰から歌を?が今後の物語の重要なカギとなりそうです(最後のシーン、どこかの組織に「監禁」されていたという事?)。

 

 

第13話 「回折叙唱のマザーグース」予告動画

 

 

シュタインズゲートゼロ OP/EDシングル発売中

 

新エンディングテーマ予約受付中

 

 

 

 

シュタインズゲートゼロを楽しむ為には前作の視聴が必須

シュタインズゲートゼロは前作を視聴していないと「?」一度見た方も複雑な物語の「復習」に。繰り返して見ると新しい発見も。

 

 

 

ブルーレイ発売中!

ブルーレイ第一巻6月27日に発売

第一巻には1話から4話を収録。岡部とアマデウスとの出会い、そしてこの世界線での萌郁との再会までのエピソードが描かれています。

 

パッケージ内容写真

「ゼロ」の物語をイメージして黒を基調にしたパッケージデザインになっています。

 

 

シュタインズ・ゲートゼロ「原作ゲーム」はこちら

 

コミカライズ作品はこちら

 

新作ゲーム「シュタインズゲート・エリート」9月20日に発売決定!

おそらくシュタインズゲートゼロの「放送終了(最終回)」にタイミングを合わせての発売です。これはいろんな意味で「何かありそう!」。