シュタインズ・ゲート ゼロ 第四話 「亡失流転のソリチュード」【視聴感想】[ネタばれあり]

アニメ STEINS;GATE0 第四話 視聴感想

 

前回のシュタインズ・ゲート ゼロ

逃れられない辛い現実

忘れたい現実を突きつけられリーディングシュタイナーが発動し、過去の惨劇の光景が再び岡部の目の前に現れます。

 

真帆に牧瀬紅莉栖は「死んだ」、その言葉を聞き身の回りの人々が無残な結末を迎えたα世界線のことがを思い出し悲しみからとも恐怖からとも取れるいろんな感情が押し寄せ、叫びを上げ崩れ落ちる岡部の姿で前回は終わったのですが・・。

以前の記憶から未来を変える事ができない岡部ですが、しかしもっと多くの血が流れる未来はそこまで迫っているようです。

 

 

 前回の感想 第三話「双対福音のプロトコル」 

HIGH!!アニメCLUB

アニメ STEINS;GATE0 第三話 視聴感想   前回のシュタインズ・ゲート ゼロ アマ […]…

 

 警告 ネタバレ注意 

 

「亡失流転のソリチュード」感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第四話「亡失流転のソリチュード」あらすじ [ネタばれあり]

クリスマスパーティーの夜、岡部はラボの屋上で前の「世界線」の出来事を思い出します。それは岡部だけが持つ「リーディングシュタイナー」の能力が見せる既視感(デジャブ)だったのか・・。

岡部とダルは鈴羽がタイムトラベルの途中にはぐれてしまったまゆりの養女である「椎名かがり」を捜していることを知り、その行方を一緒に調べることに。しかし直接の手がかりはなくダルの提案で人探しのプロに依頼をすることになるのですが、ラボに現れたその請負人はかつてα世界線で「ラウンダー」としてまゆりの命を奪った「桐生萌郁」。彼女はまた岡部達の日常を脅かす存在となるのか?。

 

世界大戦の始まり?

 

 

 

 

四話は冒頭より岡部が襲撃?から逃げるシーンから始まります。会話から岡部を逃がそうとしているのはおそらく日本の自衛隊、岡部と会話を交わす謎の軍人(?)は外国語なまりで他国の軍人のようです。岡部の服装や携帯からかなり近い将来(数週間?)の間に起こる出来事を彼はリーディングシュタイナーの能力で見ている、ということかな?。ロシアに亡命したタイムマシンの情報を持った中鉢博士の会見のニュースが報道されていたりして、世界大戦開始まで時間の猶予はそんなに残されていない?。

 

そしてタイムトラベル中にはぐれてしまった椎名かがり、未来を変えることを強く「拒絶」します。はぐれてしまった、というよりは未来を変えることを止める為に自ら鈴羽の元から去った?。新たな展開で「?」たくさんの疑問が生まれた回でした。

 

「リーディングシュタイナー」とは

 

 

運命探知の魔眼(リーディング・シュタイナー)

世界線を移動した際、他の人間の記憶は再構成されたにも関わらず岡部の記憶だけ元のままだったという現象に対して、魔眼に宿る力で察知したと言う厨二病設定で岡部自ら名付けた能力名。変動前の世界線の記憶を失わずに維持できる反面、再構成された世界線に沿った自分が持っているはずの記憶は得られない。ダイバージェンスメーターの所持者がこの能力を持たない場合、メーターの数値が変動しても「ずっと前からこの数値のまま変化していない」と認識してしまうためメーターを使いこなすことができない。
さらに狭義では、世界線変動率が変わる際に目眩を伴うものを指す。
広義には、別の世界線の記憶が夢やデジャヴとしてかすかに現れることも含む。これは岡部以外にも全ての人間に起こる可能性がある。(wiki抜粋)

 

私も前作をかなりの回数見て「なんとなく」理解できたのですが、難しいですよね・・。シュタインズゲート前作では岡部が元の世界線に近づく(または離れる)ときに視界が歪む描写がされていました。まだ見ていない方はぜひ前作を見ていただきたいのと、一度みたことがある人も正直理解できてない方が多いんじゃないかな(私だけ?)。シュタインズゲートはしっかりと観ないと「?」これどういうことだっけ、という部分が多いのですが「それがいい」ところでもあります。こんなに集中して見る作品は他にないんじゃないかな。正直見た後は疲れますけど(笑)30分が「あっという間」です

 

 

未来を「変えたくない」椎名かがりの登場?

 

 

椎名かがりは、まゆりや鈴羽と違い「未来を変えてはダメ」鈴羽に銃口を向けます。なぜなのか?。まるで何者かに洗脳されているように、です。

 

 

一瞬だけ登場したのが彼女なんでしょうか?。同じタイミングで桐生萌郁が登場したのも意味ありげ何ですが、どうなんでしょうかね(笑)。ネットでも断片的に情報が上がっていてちらっと見ることもあるのですが、原作ゲームをプレイしないとちょっとわからない内容ばかり・・。

ただゲームとアニメは違う展開になるという制作サイドの話を聞いた事もありますので、あまりそこには触れずアニメを楽しみたいと思っています。

 

第五話予告動画

 

「シュタインズゲートゼロ」オープニング・エンディングテーマ 発売中

 

 

前作の視聴が必須

シュタインズゲートゼロは前作を視聴していないと「?」。でも初めて見てもなんだか気になってしまう作品ではないでしょうか。そんな方にはぜひご覧いただくことをお勧めします。一度見た方も物語が複雑なので「ああ、そうだった」と「復習」で見ても楽しめると思いますよ。

 

前作「シュタインズゲート」のまとめ記事はこちら

HIGH!!アニメCLUB

目次 1 アニメ「シュタインズ・ゲート」前作まとめ そして新作続編「シュタインズ・ゲート・ゼロ」放送情報 […]…

 

 

はやくもブルーレイ発売決定です

 

 

「シュタインズ・ゲート0」放送を見逃した!

もし放送を見逃してしまったら

abema tvの見逃し配信をどうぞ

こちらから放送予定をご確認ください

AbemaTV

「鬼滅の刃」「NARUTO」などAbemaTVアニメチャンネルの番組表を今すぐチェック。最新作からあの話題作の一挙放送ま…

※見逃し配信の期間は初回放送より1週間です

または下記の配信サービスでも視聴可能です



 

 

シュタインズ・ゲートゼロ「原作ゲーム」はこちら

「新作ゲーム」も予約中

前作のアニメをベースにした新作ゲームになるようです。タイトルは「シュタインズ・ゲート エリート」。

 

 

新作ゲーム内ではアニメーションがふんだんに使われ前作のアニメでは描かれなかったラストも追加で収録されるようです。アニメのファン向けでアニメからまた新しくゲーム化、面白いゲームの作り方ではないかと思います。