シュタインズ・ゲート ゼロ 第二話 「閉時曲線のエピグラフ」【視聴感想】[ネタばれあり]

2018年5月30日

アニメ STEINS;GATE0 第二話 視聴感想

 

前回のラストで牧瀬紅莉栖の記憶を受け継いだAI「アマデウス」が登場し、衝撃を受ける岡部。「逃れられない」運命なのか、作られた「彼女」に岡部は・・。

 

シュタインズゲート・ゼロ [前回の感想]

 第一話「零化域のミッシングリンク」 

 

 警告 ネタバレ注意 

 

「閉時曲線のエピグラフ」感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第二話「閉時曲線のエピグラフ」あらすじ [ネタばれあり]

「ヴィクトル・コンドリア大学」の人工知能のセミナーで岡部は研究員である比屋定 真帆とアレクシス・レスキネンの二人と親しい関係に。講演後のパーティーで牧瀬紅莉栖しか知らない理論を話す岡部、なぜ知っているのかを問いただす真帆に以前(本当はα世界線で)出会っていたことを打ち明けます。

事情に興味を持ったアレクシスに岡部はAI「アマデウス」と会う事を勧められるのですが、アマデウスには牧瀬紅莉栖の記憶が移されていることを教えられるのです。

岡部は研究所の一室で紅莉栖をもとに作られたアマデウスと対面しますがβ世界線での彼女と少しだけ違っている事に気づき疑問を抱きます。久しぶりの再会に思わず彼女と以前のようなやり取りをしてしまう岡部。

岡部は研究の「テスター」としてアマデウスに関わっていくいことになるのですが・・。

 

 

オープニング・エンディングが付きました

前作と違って「ドラマティック」な印象のオープニング。登場するキャラクターにもなにか「秘密」が隠されている感じが。そういえば前作は歌の歌詞に物語のヒントがありましたが今回はどうでしょうか。今のところ私はまだ?分かりませんね。

オープニングタイトルの「ファティマ」はカトリックの公認の奇跡として知られるファティマの聖母のことでしょうか。予言と奇跡を暗示しているのかな?。

 

 

 

アマデウスは「牧瀬紅莉栖」なのか?

予想通りの展開でAIとして牧瀬紅莉栖が登場しましたが「彼女」はどこまで紅莉栖なのかな?。記憶を移してあるという事だけでとらえれば本人との全くのコピーと言えなくもないですが、自ら岡部に連絡をしてきたりして「自我」を持っているのでしょうか。う~んすごく「SF」です。自我をもっているように見えるのは上辺だけなのかそれとも・・岡部に対して前作のように助言を与えることになるんでしょうか。

 

話は変わりますが「アマデウス」はご存知のとおり中世ヨーロッパの音楽家「モーツァルト」のミドルネームです。天才的な才能を持っていましたがいわゆる「変人」。岡部がマッドサイエンティストの「アインシュタイン」であれば(実際のアインシュタイン本人は違いますが)、紅莉栖にふさわしいネーミングなのかも?しれませんね。

 

2010年のスマホ

ネットでも話題に上がっていましたが物語の舞台となっている「2010年」にスマホ(android)ってあったっけ?。自分の記憶ではアップルのiphone4もまだ発売されていなかったような気が・・。

 

調べてみると2010年はandroid端末が普及し始めた時期だったようです(iphone4も発売されていました)。

写真は2010年発売のSONYエリクソン Xperia X10(SO-01B)

 

xperiaやgalaxyなどおなじみの機種が登場して世の中に認知され始めた頃でiphoneよりも大型の画面が人気を集めていたとの事(私はガラケーを使ってましたが)。ただスペック的に作中のような3DCGが動くのかな?という疑問はありますね(今のスマホでもどうなのかな)。通信回線も3Gの時代でした。写真を見ると画面の「ふち」が太い、時代を感じさせます。

しかし8年前にはスマホなんてマニアの人たちが使う携帯、と思っていたのですが今やガラケーを使っている人のほうがそう見られるかも、です。

 

 

二話で登場したキャラクター

アレクシス・レスキネン (声 – 上田燿司)

ヴィクトル・コンドリア大学の研究員の一人。温厚な性格で岡部ともすぐ打ち解ける。日本語は片言ですが「修羅場」など俗な言葉も知っています。日本語は紅莉栖と真帆に教えてもらったのかな?。

 

 

微妙に「何かが違う」

牧瀬紅莉栖のAIであるアマデウスの「タイムマシン」に対しての見解が違ったり微妙に元々のβ世界戦と違うようです。最後のまゆりの意味深な表情、来週の展開もすごく気になります。

 

第三話予告動画

 

 

前作の視聴が必須

シュタインズゲートゼロは前作を視聴していないと「?」。でも初めて見てもなんだか気になってしまう作品ではないでしょうか。そんな方にはぜひご覧いただくことをお勧めします。一度見た方も物語が複雑なので「ああ、そうだった」と「復習」で見ても楽しめると思いますよ。

 

 

 

はやくもブルーレイ発売決定です

 

 

「シュタインズ・ゲート0」放送を見逃した!

もし放送を見逃してしまったら

abema tvの見逃し配信をどうぞ

こちらから放送予定をご確認ください

※見逃し配信の期間は初回放送より1週間です

または下記の配信サービスでも視聴可能です



 

 

シュタインズ・ゲートゼロ原作のゲームはこちら

そして新作ゲームも発売予定!

前作のアニメをベースにした新作ゲームになるようです。タイトルは「シュタインズ・ゲート エリート」。

 

 

新作ゲーム内ではアニメーションがふんだんに使われ前作のアニメでは描かれなかったラストも追加で収録されるようです。アニメのファン向けでアニメからまた新しくゲーム化、面白いゲームの作り方ではないかと思います。