ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン第五・五話「ルフラン」(総集編)視聴感想[ネタバレあり]

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン第五・五話「ルフラン」(総集編)視聴感想[ネタバレあり]
目次

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 第五・五話[視聴感想]

 

スクワッドジャムが終わって

見事第一回スクワッドジャムに優勝したレンとエム。エムもピトフーイに殺されずに済み(?)めでたしめでたしでスクワッドジャムが終わった後日、髪を短く切った香蓮は大学に向かう道で、いつもよくすれ違う女子高校生のグループに声をかけられます。

 

 

しかし彼女達の正体はLMチームと決勝を争った筋肉女チーム、「あんたらだったんかーい」のオチで終わった前回でした。彼女達は香蓮の大学のエスカレータ高校(お嬢様学校)に通っています。

 

彼女達のチーム名は「SHINC」

左から

ターニャ / 楠リサ(くすのき リサ) 声 – 白石晴香 
アンナ / 安中 萌(あんなか もえ) 声 – M・A・O 
ローザ / 野口 詩織(のぐち しおり) 声 – 種﨑敦美 
トーマ / ミラナ・シドロワ  声 – 森永千才 
エヴァ(Eva) / 新渡戸 咲(にとべ さき) 声 – 朝井彩加 
ソフィー / 藤澤 カナ(ふじさわ カナ) 声 – 内山夕実

それにしてもゲーム内での姿とのギャップが激しい(でもなんとなくそれぞれに似ている?)。可愛い彼女達をGGOのアバターと照らし合わせたイラストを見ると、金髪の彼女のアバターは黒髪・長髪なんですね。勝手に「サングラス金髪」のアバターと勘違いしてました。

「GGO」のシステムではアバターはランダムに選択されるようなので、その設定に従ったものになっているのかな?。マッチョでバイオレンスな外観もゲームの世界観に忠実です。そう考えるとむしろレンのチビキャラのほうがおかしいということでしょうか。

香蓮同様、彼女達も現実世界の自分に不満があってGGOでゲームをしているようです。でも、そんな彼女達をすれ違いながら香蓮はいつも羨ましく見ていました。

羨ましく思えていた彼女達も自分と同じ。それぞれに悩みを持ち誰もが日常を過ごしていることを香蓮は知り、人として少し成長ができた「いい終わり方」だったんではないでしょうか。

 

メルヘンなP90の姿

前回の物語で映像化にあたって一番難しかったのではないでしょうか(笑)。原作では「最後まで一緒に頑張ろう!」というピーちゃんの声が聞こえたような気がした・・、くらいの表現だったのですがそれをアニメではどんな描き方で表わしたらいいのか難しいですよね・・。

でもあまりにもストレートな表現に個人的には「!」ちょっとビックリ、そしてこの「ぱっちりおめめキツイ・・」。

 

P90を壊されて鬼のように切れるレンのシーンがあり、道具ではなく大切な相棒を失った怒りを描きたかったのであのような「可愛らしい」姿で見せざるをえなかったんでしょうね。

 

でももっと割り切って銃を「擬人化」して描いたほうがよかったかも(原作とはちょっと違ってきますが)。かわいく擬人化したP90(ピンクバージョン)もビジュアルとして面白そうです。実銃同様ちびキャラで(それじゃレンと一緒か!)。

 

髪を切って

スクワッドジャムで激闘の末優勝し、ゲームの中で「違う自分」になれた香蓮は現実の自分も変わりたいと髪を切ります。

 

原作の小説では香蓮の口から直接の心情は語られなかったのですが、そういうことなんだと私は勝手に思っています。長い髪も悪くはなかったですが、私はこの方が好きですね。この方がゲームの中のレンと同じで「香蓮らしい」、です。

 

最近よくある総集編

話が作品の事からそれるのですが、昨日に放送されたフルメタルパニックⅣもそうだった様に最近総集編の放送が多いですね。クオリティを考えれば見ている側からすると「まあ仕方ないよね」と個人的には許せる部分はあるのですが間に合わないのが「普通」になりつつある感じも。

 

供給する側の絶対的な数の問題で、テレビシリーズの深夜アニメを今のペースで作り続けるのはもう限界のような気がします。

現実的な流れとして時間を気にせず作るというのが今後の主流になるんでしょうか。人気作「ガールズ&パンツァー」など放送や公開が延期されてもユーザーに指示される作品が現れたり、クオリティを重視する配信専用作品では製作期間にかなり長い猶予が与えられている作品もあったりしてアニメ制作の現場も変わってきているようです。

NETFLIXで配信中のオリジナルアニメーション「A.I.C.O. Incarnation」は当初TVアニメーション作品として製作が始まったそうですがNETFLIXでの独占配信が決まり、かなり製作に時間をかけることができたとの事。作画も一言で「素晴らしい」ものになっています。

配信だとブルーレイソフトのように短期間で売上と利益を稼ぐ必要がない、というのと配信作品は長い期間多くの視聴者に見られるのでクオリティには妥協が許されないという点で「クオリティとスケジュール」の悩ましい問題から解放された。それが作品にもプラスになったということなんでしょうかね。

 

 

・・と、総集編の話で大きく脱線してしまいました(スイマセン)。でもとりあえずの現状は制作している側からすれば「間に合う」に越したことはない、なんでしょうか。あまりにも遅れて残りの放送が「未定」になった作品も最近あったような気が(ん、見覚えある名前が・・)。

 

 

 DANGER!! ネタバレ注意 

 前回までの感想 第一話~五話 

見逃した方は各種配信サービスをぜひご利用ください

 

 

「ルフラン」感想   [ネタばれあり]

スクワッドジャムの「戦闘シーン」がメインの振り返り

総集編は「スクワッドジャム」のシーンを中心にブルーレイでたまにあるキャラクターコメンタリーの形式でナレーションがいれられました。まあ普通に総集編です(総集編だから当たり前)。後、最後にお遊びの映像がちょっと。

 

いつも通り最後の最後で何か急展開があるのかな、と思っていたのですがありませんでした・・しかたありません「総集編」だから。

 

総集編なんとyoutubeで公開

見れなかった方はぜひ御覧ください

 

次週はいきなりスクワッドジャム第二回大会となるのかな?その前にピトフーイやエムの現実の姿も明らかになりそうです。次週がとても楽しみですね。

 

第六話 予告動画

 

 

「ガンゲイルオンライン」視聴はぜひ大型テレビとホームシアターで

ネットで香蓮の部屋にあるAVシステムが「特定」されていました。

 

SS-AR1 ソニー フロア型スピーカー【1本】【受注生産モデル】 SONY [SSAR1]【返品種別B】

価格:905,360円
(2018/5/12 20:49時点)
感想(0件)

 

さすが「お嬢様」どれもいいお値段ですね・・スピーカーは「受注生産」です。バイト禁止で親の金で都内のかなりいいマンションにも住んでいて、うらやましい限り。

と、そんな事はどうでもよくてガンゲイルオンラインは作品的に大きなテレビとオーディオシステムが視聴にはお勧めです。

もちろんこんなにお金をかけなくてもいいんですが、ホームシアターシステムがあると物語の面白さがかなり違ってくると思います。

 

 

早くもブルーレイ予約中

amazon 限定特典

アニメ描き下ろしB2布ポスター (レン, エム) & 文庫カバー

 

各法人共通特典

アニメ描き下ろしB2タペストリー(レン, 香蓮)

 

エンディングテーマ「To see future」がiTune store でチャート一位!

 

 

 

 

「ガンゲイル・オンライン」は以下の放送日です

TOKYO MX    毎週土曜24:00―

とちぎテレビ    毎週土曜24:00―

群馬テレビ    毎週土曜24:00―

BS11    毎週土曜24:00―

毎日放送    毎週土曜27:08―

テレビ愛知    毎週月曜26:05―

日テレプラス  4月20日より  毎週金曜21:00―

録画しておけば次の日は「日曜日」なのでゆっくりと見れます。

 

 

「ガンゲイル・オンライン」放送を見逃した!

もし放送を見逃してしまったら

abema tvの見逃し配信をどうぞ

こちらから放送予定をご確認ください

※見逃し配信の期間は初回放送より1週間です

または下記の配信サービスでも視聴可能です

 

ガンゲイル・オンラインの視聴はfire TVで

 

前作「ソードアートオンラインⅡ」ブルーレイBOX発売決定!

 

ソードアートオンラインⅡ「ファントムバレット編」はNETFLIXで配信中です

ガンゲイルオンラインも配信中

  NETFLIX入会はこちらから
Netflix (ネットフリックス) 日本 – 大好きな映画やドラマを楽しもう!

 

 

 

ゲーム「ソードアート・オンライン フェイタル・バレット」が発売中

ソードアート・オンラインの「ファントム・バレット編(ガンゲイル・オンライン)」の世界を再現したゲーム「ソードアート・オンライン フェイタル・バレット」が発売中です。アップデートでアニメの登場キャラクター、 レン・ピトフーイ・エム・フカ次郎が使用キャラクターとして追加されます。

 

 

2018春アニメカテゴリの最新記事