ゴールデンカムイ 15巻 『アニメDVD同梱版』購入しました [視聴感想]

2018年10月22日

ゴールデンカムイ 15巻 発売!

 

 

『ゴールデンカムイ』コミック最新刊購入しました。

待ち遠しかったゴールデンカムイの最新刊第15巻が発売となりました!。いつもは電子書籍で読んでいる「金カム」なんですが今回はちょっと違う・・なんとアニメDVD同梱版が発売されたのです。

 

※予約限定販売ですがアマゾン等通販での取り扱いはまだあるようです(2018年9月現在)。迷っている方はお早目に!。

 

ちょっと迷っていたのですが予約してしまった・・。でも電子書籍も買ってしまうという(笑)。主に同梱されている「茨戸の用心棒」と「怪奇!謎の巨大鳥」について少しだけ(TV未放映なので)紹介してみたいと思います。

 

ゴールデンカムイとは

『ゴールデンカムイ』は、野田サトルによる日本の漫画。明治時代末期の北海道・樺太を舞台にした作品で、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて、2014年38号(2014年8月21日発売)から連載中

明治時代末期、日露戦争(1904年(明治37年)2月8日 – 1905年(明治38年)9月5日)終結直後[註 3][註 4]の北海道周辺を舞台とした、金塊をめぐるサバイバルバトル漫画。また戊辰戦争・日露戦争・ロシア革命などの歴史ロマン要素のほか、狩猟・グルメ要素、アイヌなどの民俗文化の紹介要素も併せ持つ。

テレビアニメ化され第1期が2018年4月より6月までTOKYO MXほかにて放送、第2期が同年10月より放送予定。

 

 

DVDアニメ、主役は土方歳三と尾形百之助!

同梱のDVDのパッケージ、昭和中期の任侠映画?っぽいデザインが凝っています。内容は刺青人皮をめぐり、茨戸の街で土方と尾形が争奪戦を繰り広げるというもの(原作コミック第六巻に収録)。

 

「茨戸の用心棒」編 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コミックに同梱されている「おまけ」という認識だったのですが、観てみるとすごくちゃんと作ってありました!(当たり前だよ)。TV未放映なので細かい所は触れませんが、原作がテンポよくまとめられていたと思います。

西部劇を全編にわたり意識していて一言「シブイ」。ガンアクションが描かれる今話、特に尾形ファンの皆さんには必見のエピソードです。

 

 

「怪奇!謎の巨大鳥」

 

 

 

原作コミック第四巻に収録の「鷲を狩る」エピソードです。こちらはさすがにまとめすぎ(笑)。仕方ないのかな・・収録時間は3分もなかった感じです。アシㇼパさんが「ジュルっ」とする猟のきっかけのシーンもなかった。

でもこのエピソードを入れないと、杉元とアシㇼパが登場しないゴールデンカムイになっちゃうので・・。まあ色々とあるんでしょうね。

とにかく買って見てほしい!。じゃないと「アニメ視聴オンリー」の方は二期でいつのまにか土方陣営に尾形が合流していて「?」な事になりそう。最低でも原作コミックは読んでおいて下さいね。

 

【おまけ】コミック第15巻の内容は?・・読んでみて「大満足」です!

連れ去られたアシㇼパを取り戻すため樺太に渡った杉元一行が大暴れ!。一部にファンも多い?月島軍曹の悲恋のエピソードも。一言で感想を言えば「大満足!!」。

「感動した」とか「面白かった」とかではなく満貫全席「もうお腹いっぱい!!」で満足感が半端ないです(笑)。上の画像はあるシーンを切り取ったものです(一体どんなシーンだよ!)。

どういうシーンなのかぜひ買って読んで確認してみて下さい!。アニメになった時がとっても楽しみなシーンです。

※DVDが付いていない「通常版」もあります。

 

 

『ゴールデンカムイ』ブルーレイBOX発売中

最終巻第三巻は2018年10月6日です。本編クオリティアップの為、再度発売を延期する気合の入れよう。欲しいけど先立つものが・・なのです。

 

 

 テレビ『第二期』が放送間近 

 

 

 原作コミックはこちら 

 

【おまけ】『シルバーカムイ』現る?!

敬老の日特別バージョンが公開中!。馬鹿バカしいんですが・・読んでみて下さい(笑)。

 

※たぶん期間限定、お早目にどうぞ