フルメタル・パニック!IV 第七話「ジャイアント・キリング」視聴感想【ネタバレあり】

FULL METAL PANIC! IV(フルメタル・パニック! Invisible Victory) 第七話視聴感想

 

 

 

前回のフルメタル・パニック!IV

闇の組織アマルガムとつながる警察署長

アマルガムに接触する為、宗介は警察署長に「闇バトル」に参加する話を持ちかけます。それがかなめの行方を探る数少ない手段とはいえ危険すぎる賭けです。それにしてもこの署長もアマルガムの一員なのかな?

 

ジョジョの奇妙な冒険に出てきた警察官を思い出してしまいました・・いやどうでもいい事なんですけど。汚い署長は宗介にさっさと殺られてしまえばいい(かわりにナミの出番を増やして)。

アマルガムって「秘密のテロ組織」といった感じに思っていたので、治安が悪いとはいえ国の公的機関にまでその勢力が及んでいるのは意外に感じました。組織としてはっきりとした姿が見えないがそれ故に叩くこともできない。それが強みになっている、みたいな。

 

でもべへモスのような謎が多いテクノロジー「ラムダドライバ」を搭載しているASを保有していたりして、実はそれなりの国家がバックについていそうです。それに表向きはまともな大企業となんかも裏では繋がっていたりして。

 

今までぼんやりとしたイメージしかなかったアマルガムですが、かなめを助ける為に宗介が闇バトルに身を投じる事でその姿が明らかになっていくのかな。

かなめを救い元の場所に連れ戻すという事はアマルガム全体を壊滅しなければいけないという事です。しかしミスリルなき今、宗介は一人で勝ち目のない戦いにどう挑む!?。

 

 

でも個人的にはナミの出番がなくなるからしばらくは「ナムサク編」がいいな。かなめは・・もういいんじゃない!、自分でレナードのとこ行ったんで。

 

ナミの笑顔がとてもいい!

 

 

 

 

 

こんなに笑顔が似合うヒロインはいないでしょ!。気持ちが画面からストレートに伝わってくる良いキャラクターだと思います。でも戦乱が続き、自分の周りに死が当たり前にあるこの場所でなぜこんなにも笑顔になれるの?。

 

この「笑顔」、生きることが厳しい場所ではそれは自然に溢れてくるものなのかもしれませんね。生きている、と感じることが何にも替えられない喜びなのかも。私はもちろん同じような境遇に置かれたことはないので正直分からないですが、画面の中のナミを見ていると何となくそう思うんです。

と、なんだか爺臭くもある話になってしまいましたが、とにかく「ナミの笑顔はいい!」ということです。

 

 

色とりどり「個性的」なAS達がバトル

 

 

 

 

 

カスタマイズが楽しい闘技場のAS達。カラーリングもそうですし装甲の強化や、何か意味があるの?という装飾まで様々な種類のASが登場しました。

 

そしてスポンサーロゴの塗装。フルメタル・パニック!の関連企業は一つももれなくプリントされていました。実際のその企業の影響力(?)がロゴの書かれた位置や大きさに反映されているような気がして「そこまでリアルにしなくても・・」。でも思わずニヤリの私でした。

 

サベージの整備シーン「CG」がすごい

 

 

 

 

 

CGでよくここまで、というかCGでしか出来ないはず。もの凄い時間と労力がかかったのでは。以前フルメタの特番(AT-X)の話で聞いたのですが「CGは嘘がつけない」ので適当に描いて終わらせることが出来ないんですよね。本当に脱帽です。

 

 

 前回の感想 第七話「腐敗のまどろみ」 

HIGH!!アニメCLUB

FULL METAL PANIC! IV(フルメタル・パニック! Invisible Victory)  […]…

ぜひお読みください

 

フルメタル・パニック!IV 「今までの放送が見たい!」

以下のサービスで配信中です



フルメタル・パニック!IV 配信の視聴はfire TVで

各配信サービスはもちろんabema TVも対応しています。地方住まいのアニメファンには欠かせないアイテムです!

 

 

「フルメタル・パニック!IV」はAT-Xが最速放送

 

なんと20:30からの放送なので地方住まいの方は眠い目をこすって視聴しなくていいんです!(BS11は27:00)。リアルタイムで見逃しても再放送もあるのでフルメタ!を楽しむなら断然「AT-X」です

AT-X(スカパー)お申込みはこちらから

 

 

 

 

 

 CAUTION!ネタバレあり 

 

「ジャイアント・キリング」感想 [ネタバレあり]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第七話「ジャイアント・キリング」あらすじ

「闇バトル」に挑むことになった宗介。ナミのサポートもあり、搭乗するサベージ「アル二世」も準備万端。いよいよバトルが始まる。対戦相手はまさかの相手だった。一方、ナミたちはバトルに同行させてもらえず・・・。(HP抜粋)

スタッフ 

■脚本:賀東招二 ■絵コンテ:津田尚克・西井正典 ■演出:江副仁美 ■キャラクター作画監督:植田実・片桐貴悠

■メカ作画監督:西井正典

 

 

俺はもう傭兵ではない「ただの男だ」

闇バトルの対戦の相手は元ミスリルの兵士。最新鋭のM9相手に圧倒的に不利な戦いを強いられるのですが、元M9のパイロットである宗介はその弱点を利用し旧式のサベージが持っている強みを利用してバトルに勝利します。

 

M9ってガンダムでいうと「ジム」みたいなイメージがありますが「アーバレスト」はM9をベースに作られていてラムダドライバが有るか無いかだけが大きな違い、というのをどこかで読んだような気がします。

 

 

 

 

 

それこそサベージはガンダムでいうと「旧式ザク」みたいな機体なのでそれを考えると宗介がいかにすごいかが分かっていただけると思います。やられザコメカが主人公ロボットに勝つようなものですね。

 

 

元兵士は「俺たちは傭兵なのになぜ一人でアマルガムと戦う」と宗介にと問いかけます。宗介は「俺はもう傭兵ではない、ただの男だ」それは当然の事と答えるのです。

 

 

宗介に「男ならこうすべき」という姿を見せつけられた兵士は、くやしさと恥ずかしさで地面を叩き伏します。宗介の新しい名セリフの誕生ですね(カッコイイ)。

アマルガムに少しづつ近づきますがナミが人質に。かなめの名前を呟く宗介、一体どうする!という気になるところで今週は終了、でした。

 

月を使った各所の演出が美しくカッコイイ。そしてASのCG作画は今までの中で一番良かったのではないでしょうか。アマルガムの組織の姿も少しづつ分かってきそうな感じ。

署長はガウルンやゲイツの名前を知りませんでした(下っ端なのかな?)。アマルガムは組織として意外にも大きい?。

 

そしてレモンは元ミスリルの一人なんでしょうか。目的は同じ、と言っていたので一人だけの宗介には強い味方となりそうです。

 

 

PS4ゲーム「フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ」発売中!

もう発売となった「戦うフー・デアーズ・ウィンズ」、もう入手された方も多いでしょうか。

 

専門家BOX商品詳細

 

早期購入特典

 

戦うフー・デアーズ・ウィンズ 発売告知

 

 

 

 

 

 

フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ PV動画

 

ゲームプレイ画面

 

 

 

 

 

 

 

いやー面白そうなゲームです!ぜひ入手してプレイしたいタイトルですよね!!・・とお勧めをしたいのですが私はゲームはやらないので正直語るべき所がない。シュミレーションRPGがどういうジャンルでどう遊んでそれをどう楽しむのか「全く説明ができない!」。シュミレーションゲームやった事ないしドラゴンクエストすらプレイしたことがないんです!(威張る事か)。

・・と、開き直ってしまいましたが嘘もつけないですもんね。理解できたのは「フルメタル・パニック!IV」の物語が舞台ということ。そして「ロールプレイングゲーム」なのでいくつかゲームにルートがあるという事。

 

 

 

でも公式ホームページを見ていたら信じられない画像が!。

 

 

衝撃!? 宗介とナミの秘密映像

いや、「かなめ」は助けに行かなくていいの!?。確かに助けに行かなくていいよとは言ったけど本当にいいのかな・・。と、こんなお遊びを入れてくるところを見るとフルメタをある程度知っているファン向けの内容のようですね。原作を知っている人もプレイしだいでは初めてのストーリーが楽しめそうです。

私はTVゲームというと「テーブルゲーム」世代なので複雑なゲームシステムはどうかな・・レバーとボタンは「一つ」の世代。しかも硬貨がどんどん無くなっていく「ゲーム下手」なんです。たぶんゲームは楽しめないけど作品は好きなので「そのうちに」ということで。

 

 

フルメタル・パニック!前作までの復習をぜひ

前作を見ていないと説明なく進む話に「置いてけぼり」です

配信はこちら(amazon prime)

 

原作小説・コミックはこちら

 

 

フルメタ原作 スピンアウト作品「フルメタル・パニック!アナザー」

 

 

 

 

フルメタル・パニック! Invisible Victory(IV)  放送スケジュール

AT-X (最速放送) 毎週金曜 20:30~ リピート 毎週(日)21:30/(月)12:30/(水)28:30

TOKYO MX 毎週金曜 22:30~ 再放送 4月16日(月) 毎週月曜 22:00~
サンテレビ 毎週金曜 23:30~
BS11 毎週金曜 27:00~

※放送日程は変更になる可能性がございます。

AbemaTV  毎週金曜 23:00~

abema tvは再放送あり

こちらから放送予定をご確認ください

AbemaTV

「鬼滅の刃」「NARUTO」などAbemaTVアニメチャンネルの番組表を今すぐチェック。最新作からあの話題作の一挙放送ま…

 

 

「アーバレスト」のプラモデルを買いました【組立奮闘記】

HIGH!!アニメCLUB

フルメタル・パニック!に登場する「アーバレスト」のキットを購入してみました   新作アニメ「フ […]…

 

先日買ったバンダイ「1/60 アーバレスト」の投稿を書いています。いわゆる「パチ組」でそのまま組んだだけの話なんですが、数十年ぶりにキットを組んだ驚きと意外な苦戦を書いています。ぜひ読んでみてください。

「フルメタル・パニック!」プラスチックキットが続々登場!立体でもASを楽しもう

 

 

ブルーレイ予約受付中 音声は「5.1Ch」で収録

amazon全巻購入特典 ブルーレイ・DVD全巻収納BOX

 

フルメタル・パニック! Invisible Victory 「ブルーレイCM動画」

 

 

オープニング曲「Even…if」好評セールス中!