『うちのメイドがウザすぎる!』第4話「うちのメイドは幼女が尊い」視聴感想[ネタバレあり]

『うちのメイドがウザすぎる!』第4話「うちのメイドは幼女が尊い」視聴感想[ネタバレあり]
目次

TVアニメ『うちのメイドがウザすぎる!』第四話感想

 

 

前回の『うちのメイドがウザすぎる!』:「うちのメイドが忍び寄る」

 

 

【ちょっと感動回】つばめの説得で「ミーシャ学校へ行く」

 

 

引きこもって学校へ行かなくなってしまったミーシャをつばめは優しく諭し登校するように促します。結果としてミーシャは学校へ行くことにするのですが、理由はつばめが「ウザいから」(笑)。

途中までは本当にいい話だったのに・・しかしそんな簡単にミーシャはつばめから逃れることは出来なかったのです!。

 

 

 

大切なお子さん達をお守りするために厳しく警備された小学校に「つばめ」はいとも簡単に侵入するのです。「不審者の侵入」これはイカン!、それにしてもバッキバキの体に三つ編みの髪型を見ているとあの作品の登場人物を思い出してしまいます。

 

 

ちゃんと不審者が捕まってよかった(笑)。今回は捕まってしまいましたが(?)原作コミックでは小学校へつばめが訪れるエピソードがいくつかあります。幼女好きなつばめにとってここは「パラダイス」なのです。

 

 

元航空自衛官のつばめは「空から攻める!」

警備が厳重な小学校につばめは空からの侵入をしかけます。さすが「元航空自衛官」と思っていたのですが・・。

 

「マジンガーZ」からなんかーい!!(笑)。確かに最初は空を飛べませんでしたが・・原作者の中村カンコ先生はロボットアニメ好きなのかな?。

 

【ウザメイドMV出演】今巷で「筋肉メイド」が人気らしい!?

筋肉アイドルという肩書を持つ「才木玲佳」さん。最初は「そんなアイドル需要があるの!?」とビックリしたのですが、元々女子プロレスラーとして活動されている方なのです。

 

なるほどね!確かにボディビルとかじゃなくて「プロレスラー」の体つきですね。可愛いらしいお顔なのに体は実戦重視という・・。最初は「コラかな?」と思わず二度見してしまいました(笑)。

 

 

 

 うちのメイドがウザすぎる!  放送情報 

AT-X 毎週(金)23:00(リピート放送:毎週日曜日 25:30~、毎週月曜日15:00~、毎週木曜日7:00~)

TOKYO MX 毎週(金)25:40 サンテレビ 毎週(月)24:00 KBS京都 毎週(金)25:40 

テレビ愛知 毎週(火)25:35 TVQ九州放送 毎週(日)26:35 BS11 毎週(土)27:00 

 

「うちのメイドがウザすぎる!」以下のサイト等で配信





「うちのメイドがウザすぎる!」GYAO!で無料配信 

https://gyao.yahoo.co.jp/ct/anime/

視聴中お構いなしにどんどんCMが入ってくるのと有料サイトと比べると「画質」がちょっとね・・というのが難点ですが、まだ観ていない方はちょっと覗いてみられては?(無料です)。

※配信期間は二話以降放送後「一週間」、最新話配信はテレビ放送から1週間遅れ

AbemaTVでも無料配信中

https://abema.tv/video/title/25-104

※二週間遅れの配信です

 

「うちのメイドがウザすぎる!」とは

『うちのメイドがウザすぎる!』は、中村カンコによる日本の漫画作品。『月刊アクション』(双葉社)にて、2016年10月号より連載中。略称はウザメイド。

 

 

第四話「うちのメイドは幼女が尊い」視聴感想[ネタバレあり]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第四話「うちのメイドは幼女が尊い」あらすじ

今日は康弘が家に帰れず、土日は家政婦のつばめもやってこないため、久しぶりの自由を満喫しようとしていたミーシャでしたが、そこに突然つばめが現れます。康弘より、当分休日出勤と泊まり込みが続くので、土日も家政婦の仕事を依頼されていたのでした。

つばめのおかげで、至れり尽くせりなものの心が休まらないと嘆いているミーシャは、宿題の作文が気がかりで・・・。(HP引用)

脚本:杉原研二 絵コンテ・演出:白幡良志之、太田雅彦

作画監督:菅原美智代、藤田真弓、永田文宏、池添優子、乘冨梓、李周鉉、多田和春、飯掛玉子、Jumondou Seoul 作画監督補佐:吉村恵、深見沙和、畠山元

 

 

【幼女が尊い】つばめにとって「キャッキャウフフ」の夢のような神回

 

 

前半は土日に仕事で家を留守にする事になったミーシャの父「康弘」のかわりに、彼女の面倒をみることになったつばめ。夢の「お泊り回」の実現です!、そして後半は眼鏡幼女「みみか」が高梨邸に遊びに来るというつばめにとって「ロ〇コン最高!」の回でした。

今回もただ「ウザい」だけではなく忘れていた宿題は終わり、みみかとは更に仲良くなったので結果的にはミーシャを「お助け」したつばめなのでありました。

 

「ドール」はロ〇コンに入りますか?

 

 

ドールのお洋服の「ハンドメイド」って・・微妙にリアルなロ〇コン臭が(偏見ですか?)。フィギュアより踏み込んでいる感が強い印象(何に?)。でもすごく「お高い」んですよね、確か。

 

つばめは何故「自衛官」になった?

 

 

「キャッキャウフフ」の後に、いきなりこんなシーンをぶち込んできます・・。原作コミックではまだ詳しく語られていないと思うので私も知りたい。つばめが自衛官を退官した理由もここにあるような気がします。

 

 

 

 

原作が連載中の「月刊アクション」今月号はウザメイドが表紙です

お話しの方が気になる展開のようなんですが、それよりも表紙のつばめの顔!。

 

ミーシャとみみかを見つめる「つばめ」の眼。浄化されとても澄んでいますが、どことなく「邪悪」な光が見えるような「何ともいえない」絶妙のこの表情!(笑)。月刊誌や週刊誌は買わない派(単行本オンリー)なんですがどうしようかな・・表紙買いしそう。

 

 

「うちのメイドがウザすぎる!」  スタッフ

原作 – 中村カンコ
監督 – 太田雅彦
副監督 – 大隈孝晴
シリーズ構成 – あおしまたかし
キャラクターデザイン – 山崎淳
プロップデザイン – 松本恵
美術設定 – 中島美佳
美術監督 – 安田ゆかり
背景 – オリーブ
色彩設計 – 真壁源太
撮影監督 – 桒野貴文
編集 – 小野寺絵美
音響監督 – えびなやすのり
音楽 – 三澤康広
音楽制作 – KADOKAWA
アニメーション制作 – 動画工房
製作 – うちのメイドがウザすぎる!製作委員会

 

CAST声優

鴨居 つばめ(かもい つばめ)声 – 沼倉愛美

高梨 ミーシャ(たかなし ミーシャ)声 – 白石晴香

高梨 康弘(たかなし やすひろ)声 – 加藤将之

鵜飼 みどり(うかい みどり)声 – M・A・O

鷲崎 みみか(わしざき みみか)声 – 原田彩楓

森川 ゆい(もりかわ ゆい)声 – 井澤詩織

 

 

うちのメイドがウザすぎる!  原作コミックはこちら 

 

 

うちのメイドがウザすぎる! 試し読みはこちら

http://webaction.jp/uzamaid/index_test1.html

 

 

 

 

うちのメイドがウザすぎる! ブルーレイ予約開始

 

 

うちのメイドがウザすぎる! オープニング・エンディングテーマ

 

 

2018秋アニメカテゴリの最新記事