『うちのメイドがウザすぎる!』第2話「うちのメイドにさらわれた」視聴感想[ネタバレあり]

2018年10月31日

TVアニメ『うちのメイドがウザすぎる!』第二話感想

 

 

前回の『うちのメイドがウザすぎる!』:「うちのメイドがウザすぎる!」

 

「つばめ」の腹筋に日本中震撼のピュア百合アニメ『ウザメイド』がスタートです!!

 

 

遂に始まってしまった(?)禁断の百合アニメ「うちのメイドがウザすぎる!」、衝撃の第一話に度肝を抜かれた方も多い事でしょう(笑)。個人的に楽しみにはしていたのですがあんなに力を入れて作ってあるとは思わなかった。キャラクター絵が原作コミックはどちらかと言えば大人っぽい落ち着いている絵柄だったのに対しバリバリに動かす気満々のアニメバージョンへの変更もポイント高いです。

それもそのはず、人気のアニメ作品「干物妹!うまるちゃん」の制作スタッフが多く参加されているのでコミカルな味付けが更にパワーアップ、つばめの変態っぷりもマイルドに(?)観やすくなっていたと思います(制作は作画安心の「動画工房」です)。

 

ただしアニメの絵柄ではただの「萌えギャグアニメ」だと勘違いされている方も多いのかな?・・。

 

逆に番組を観てあまりにも予想を裏切る?内容にビックリした方も多かったのでは?。皆さんもミーシャと同じで「腹筋すげー」と物凄くインパクトがある画に大爆笑したんじゃないかな。放送後のtwitterのトレンドに「腹筋」が入っていたりしました(笑)。

 

笑いのそばに「影」あり、なのです

 

 

この作品が気に入って結局原作コミック全巻を買ってしまった私なんですが(テヘヘいい歳して恥かしい・・)前回の放送を見て「!」とちょっと驚いた(?)シーンがありました。冒頭で自衛官として任務に就いている時の「つばめ」の姿です。

つばめが「戦闘機で空を飛んでいる」このシーン、原作を読んだ私には「・・何故こんなシーンがあるの?」。原作コミックでは登場するはずもない「アニメオリジナル」のシーンです。ネタバレになるので書きませんが原作でも描かれていない、今後つばめに纏わる結構重要なシーンになるんだと思います。

 

アニメでもミーシャのちょっとした事情も描かれていて、「ウザメイド」決してキャッキャウフフな能天気なだけの作品ではないんですよね。でも影があるからこそ光が輝く、みたいな所がこの作品の魅力だと思うんです。

 

 

「ウザメイド」作品のジャンルは百合?

前回の感想でも書いたのですが、作者の中村カンコさんいわくウザメイドの作品ジャンルは「ピュア百合」だそうです。もしくは「汚いおねロリ」だと・・今のところは後者なのかな(笑)。

 

 

 

 うちのメイドがウザすぎる!  放送情報 

AT-X 10月5日(金)23:00(リピート放送:毎週日曜日 25:30~、毎週月曜日15:00~、毎週木曜日7:00~)

TOKYO MX 10月5日(金)25:40 サンテレビ 10月8日(月)24:00 KBS京都 10月5日(金)25:40 

テレビ愛知 10月9日(火)25:35 TVQ九州放送 10月7日(日)26:35 BS11 10月6日(土)27:00 

 

「うちのメイドがウザすぎる!」以下のサイト等で配信





「うちのメイドがウザすぎる!」GYAO!で無料配信 

https://gyao.yahoo.co.jp/ct/anime/

視聴中お構いなしにどんどんCMが入ってくるのと有料サイトと比べると「画質」がちょっとね・・というのが難点ですが、まだ観ていない方はちょっと覗いてみられては?(無料です)。

※配信期間は二話以降「一週間」だけのようです(最新話配信はテレビ放送から1週間遅れ)

 

「うちのメイドがウザすぎる!」とは

『うちのメイドがウザすぎる!』は、中村カンコによる日本の漫画作品。『月刊アクション』(双葉社)にて、2016年10月号より連載中。略称はウザメイド。

 

 

第二話「うちのメイドにさらわれた」視聴感想[ネタバレあり]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第二話「うちのメイドにさらわれた」あらすじ

高梨家の家政婦になったつばめは、夏休みだというのに自宅でゲーム三昧のミーシャに友達がいない事が気がかりな様子。自らが友達になろうと思いあの手この手を使ってみても、ことごとく失敗してしまいます。

諦めきれないつばめは、自宅で無意識に筋トレをしている際に、ふとミーシャがプレイしていたゲームを思い出しました。ノートPCを開き、そのゲームをプレイしようとしたつばめでしたが・・・。(公式HP引用)

脚本:鴻野貴光 絵コンテ:大隈孝晴 演出:深瀬重 作画監督:杉田まるみ、鈴木彩乃、中本尚、古賀美裕紀、宮永あずさ

 

 

 

インドアとアウトドア、つばめは二方向からミーシャを攻略します!

 

 

 

 

原作コミックを読んだ時も思ったのですが、このゲームひどくないですか(笑)。街の汚物がおじさんなんて・・。今回も安定の面白さ、ちょっとホロッとするシーンもしっかりと作られていました。

 

何度観ても笑うのがミーシャがつばめの背中で目覚めるシーン。野営の為の荷物と幼女とはいえある程度の重さがあるミーシャをおぶっての行軍の絵はいつ見ても大爆笑。さすがに自衛官でもこんな事出来ないでしょうに!。

 

原作の中でもキャンプの回は私の好きなエピソードです。ミーシャがほんの少しだけ心を開くきっかけになり彼女の日常は変わっていきます。この「ウザメイド」何となくですがすごく大昔に観たミュージカル映画「メリーポピンズ」を思い出すんです。

 

もうあらすじとか忘れてしまったのですが、暗かった一家に不思議なメイドがやってきて家族皆が明るく変わっていく、みたいな話だったと思います。そのメイドに何故だかつばめの姿が被るような・・。

変態癖ばかりが目立っているつばさですが、お話しの流れの中では母親を亡くしたミーシャに元気を運んでくる存在だと思います。つばめに嫌がっているミーシャ、とても生きいきとしてます。

 

ミーシャの名前の元となった「小熊のミーシャ」

モスクワオリンピックの時に日本でもアニメが放送されたような気が・・でもあれって日本のアニメっだったような気も。冷戦下で西側諸国はオリンピックには不参加だったのですがなぜかその存在はおぼえています(記憶違いかな?)。

 

 

 

 

「うちのメイドがウザすぎる!」  スタッフ

原作 – 中村カンコ
監督 – 太田雅彦
副監督 – 大隈孝晴
シリーズ構成 – あおしまたかし
キャラクターデザイン – 山崎淳
プロップデザイン – 松本恵
美術設定 – 中島美佳
美術監督 – 安田ゆかり
背景 – オリーブ
色彩設計 – 真壁源太
撮影監督 – 桒野貴文
編集 – 小野寺絵美
音響監督 – えびなやすのり
音楽 – 三澤康広
音楽制作 – KADOKAWA
アニメーション制作 – 動画工房
製作 – うちのメイドがウザすぎる!製作委員会

 

CAST声優

鴨居 つばめ(かもい つばめ)声 – 沼倉愛美

高梨 ミーシャ(たかなし ミーシャ)声 – 白石晴香

高梨 康弘(たかなし やすひろ)声 – 加藤将之

鵜飼 みどり(うかい みどり)声 – M・A・O

鷲崎 みみか(わしざき みみか)声 – 原田彩楓

森川 ゆい(もりかわ ゆい)声 – 井澤詩織

 

 

うちのメイドがウザすぎる!  原作コミックはこちら 

 

 

うちのメイドがウザすぎる! ブルーレイ予約開始

 

 

うちのメイドがウザすぎる! オープニング・エンディングテーマ