2018年秋アニメ新番組『うちのメイドがウザすぎる!』第1話「うちのメイドがウザすぎる!」視聴感想[ネタバレあり]

2018年秋アニメ『うちのメイドがウザすぎる!』、今期「個人的に期待」の作品です!

「幼女とメイド」実にオタク的な組み合わせですが・・ちょっと違う?!

秋からの新番組をチェックしていて物凄いオーラを感じたこの作品「うちのメイドがウザすぎる!」。PVを観た第一印象は「楽しそう!」、キャラクターたちがそれぞれ生きいきとして輝いている!。特に光っているのはロシア人幼女「ミーシャ」のお世話をすることになるこの方です。

マッスル系変態メイド「鴨居つばめ」、元女性自衛官で幼女好き。女性なのでぎりぎりセーフ(?)みたいな空気になっていますが、現実世界なら「即アウト」なミーシャ大好きメイドなのです。そしてそんなつばめをマジで嫌がっているミーシャの可愛い姿を楽しむ物語、それが「うちのメイドがウザすぎる!」です。

まずはとりあえず番組を見ていただきたい。とにかくこの作品「楽しい」んです!!。

【おまけ】「戦うメイド」と言ったらこの人

 

戦闘力では元自衛官のつばめを遥かに上回るマッスル系戦闘マシーンメイド「ロベルタ」。つばめを見ているとなんかこの人の姿が頭にちらついちゃうんですよね。でもお茶の間への破壊力はつばめの方が上です(笑)。

「うちのメイドがウザすぎる!」 プロモーション動画

『うちのメイドがウザすぎる!』放送局情報
AT-X 毎週金曜日 23:00~(リピート放送:毎週日曜日 25:30~、毎週月曜日15:00~、毎週木曜日7:00~)
TOKYO MX 毎週金曜日 25:40~
サンテレビ 毎週月曜日 24:00~
KBS京都 毎週金曜日 25:40~
テレビ愛知 毎週火曜日 25:35~
TVQ九州放送 毎週日曜日 26:35~
BS11 毎週土曜日 27:00~

「うちのメイドがウザすぎる!」配信

dアニメストア、フジテレビオンデマンド、バンダイチャンネル、Hulu、U-NEXT、Amazon等で配信


「うちのメイドがウザすぎる!」とは
『うちのメイドがウザすぎる!』は、中村カンコによる日本の漫画作品。『月刊アクション』(双葉社)にて、2016年10月号より連載中。略称はウザメイド。キャッチコピーは「闘うヘンタイ家政婦 VS ロシア系小学生のほっこりしない系?ホームコメディ」。

第1話「うちのメイドがウザすぎる!」(ストーリー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1話 あらすじ

仕事を探している鴨居つばめは、職業安定所で理想が高すぎる(?)条件を提示し、あっさり断られます。失意の中、去年のお正月に帰省した際に見かけた、ロシア語を話す幼女の家の目の前にやってきました。庭を覗き込むと、以前とは違いすっかり荒れ果てて人の気配がありません。「あの雪の妖精は冬の日の幻だったのか?」とがっかりしていたつばめでしたが、ふと柵の近くに目をやると、そこには「家政婦さん急募!」の文字が・・・! (HP引用)

脚本:あおしまたかし 絵コンテ:太田雅彦 演出:守田芸成 作画監督:伊澤珠美、杉田まるみ、鈴木絵万、濱口明、山崎淳

アニメ視聴感想(第1話)※ネタばれ注意

「うちのメイドがウザすぎる!」アニメの期待以上の出来上がりにビックリ、これは大当たりです!

 

 

面白そう!とは思っていたけどこんなにマジメに作ってあるとは・・。これは良いアニメ化、あまり好きな言葉ではないのですが覇権作品と言っても過言ではない!。最初の掴みなのでどんな作品かを視聴者に上手く伝えるために、原作よりもより一層コメディ色を強くした第一話だった思います。

第1話の感想は

・ミーシャがとにかくよく動く!作画がしっかりとされていて、つばめを「嫌がっている」感が画面からすごく伝わってきた。

・つばめの変態ロ○コンっぷりはアニメになっても健在、きわどいセリフも包み隠さず原作通りでビックリ!。

アニメだから一部の描写は放送できないかも?と思ったのですが、つばめのデンジャラスな部分は120%全力で描かれていました(笑)。「初潮すぎた女の子には興味ないんだ(爽やか)」は物凄いパワーワード、こんなの放送してもいいのかよ!。

いやー来週も安心して観れそう、期待と予想を遥かにぶっちぎった2018年秋アニメ「うちのメイドがウザすぎる!」の第一話でした。

『うざメイド』ロリではなく実は「百合」なんです

実は私、PVを観てすごくこの作品が気に入り、原作コミックまで買ってしまったのです(とりあえず第一巻だけ)。この作品、幼女を愛でる「ロ○コン物」のように思えますが原作コミックの一話と二話は「百合雑誌」で掲載されたものだったそうです(巻末のあとがきに書いてありました)。

当初は「女の子っていいな」という方向性でこの作品を書き始めたとの事(作者さんいわく「ピュア百合」だそうです)。あとがきを読んでいてこの箇所に面白いというか「なるほどね!」。

「百合」という部分、これってこの作品のポイントなのかなと思います。つばめがただの幼女嗜好の変態というだけだったらここまで面白くはならなかったはず。純粋な「好き」が強すぎるからこそ嫌がるミーシャが活きてくる面白さ(ツンデレでもある)があるのだと思うんです。

それにしても作者の「中村カンコ」さん、二話で終わるはずだった作品が後々アニメ化されるまでになるなんて夢にも思わなかったでしょうね。

 

※余談ですが原作コミックはアマゾンで「アダルト作品」の扱いになっています(笑)。そんな漫画じゃないと思うんだけど・・やっぱりそこらへんはデリケートなところなのかな。

 

 

 

 個人的に楽しみな「秋アニメ」をピックアップした記事を書いています。

HIGH!!アニメCLUB

目次 1 2018年10月スタート『秋アニメ』新番組ピックアップ1.1 「2018秋放送スタートアニメ」 […]…

よろしければご参考に。

「うちのメイドがウザすぎる!」  スタッフ・CAST
スタッフ
原作 – 中村カンコ
監督 – 太田雅彦
副監督 – 大隈孝晴
シリーズ構成 – あおしまたかし
キャラクターデザイン – 山崎淳
プロップデザイン – 松本恵
美術設定 – 中島美佳
美術監督 – 安田ゆかり
背景 – オリーブ
色彩設計 – 真壁源太
撮影監督 – 桒野貴文
編集 – 小野寺絵美
音響監督 – えびなやすのり
音楽 – 三澤康広
音楽制作 – KADOKAWA
アニメーション制作 – 動画工房
製作 – うちのメイドがウザすぎる!製作委員会
CAST声優
鴨居 つばめ(かもい つばめ)声 – 沼倉愛美
高梨 ミーシャ(たかなし ミーシャ)声 – 白石晴香
高梨 康弘(たかなし やすひろ)声 – 加藤将之
鵜飼 みどり(うかい みどり)声 – M・A・O
鷲崎 みみか(わしざき みみか)声 – 原田彩楓
森川 ゆい(もりかわ ゆい)声 – 井澤詩織

「うちのメイドがウザすぎる!」商品情報 (2018.10.5)

 原作コミック


   

 

無料試し読みはこちら

母を亡くし父と二人で暮らす小学生女子・ミーシャ。そんな父子家庭にやってきた新人家政婦は、やたらマッチョな上に三度の飯より…

うちのメイドがウザすぎる! : 1 【無料お試し読み増量版】 (アクションコミックス) 

アンソロジー

ブルーレイ




新作OVA「うちのメイドはやっぱりもうホントウザいんだなあ……」
噂の最新温泉テーマパークにやってきたミーシャたち。ミーシャはみどりにチケットを貰い、わしわしとゆいを誘ったのでした。そこへ当然のようにつばめが現れて…。
また、ある日ドジなメイドが登場するアニメを見ていたミーシャは「メイドって誰でもできそう」と呟きます。それを聞いたつばめと口論になり、ミーシャはうっかり「メイドになる!」と宣言してしまい…。(HP引用) 脚本:あおしまたかし/絵コンテ:堂川セツム、西田章二/演出:深瀬重、白幡良志之、太田雅彦/作画監督:山崎淳、山本裕介、立口徳孝、平山寛菜、川本由記子、舘崎大、Lee Joohyun/総作画監督:山崎淳、杉田まるみ

オープニング・エンディングテーマ


キャラクターグッズ等