gifbanner?sid=3363262&

『とある魔術の禁書目録Ⅲ』第11話「英国迷路」視聴感想[ネタバレあり]

かわいいテロリスト「新たなる光」たちが大暴れ!、それにしてもイギリス王室一家がファンキーです(笑)。

・アニメ『とある魔術の禁書目録Ⅲ』第11話「英国迷路」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

「上条当麻」大空の上でも大活躍!、ところで熱膨張って何だったの?…

前話の最後に登場した美少女集団、あらたな上条ハーレム要員かな?(笑)。公式HPを見ると「魔術結社 新たなる光」なる組織?のメンバーみたいですが彼女たちは上条の敵か味方か?。おそらく追加ハーレム要員であるのは何となく分かります。そういえば「五和」はどうなったの?(どこにいる?)。もう上条の警護はしていない様子でしたが・・。

第11話「英国迷路」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第11話 あらすじ

ハイジャックを解決した上条は、到着するや息つく暇もなく神裂に連れられてロンドンはバッキンガム宮殿へ。無事、食糧にありつけたインデックスはおとなしくなったものの、宮殿で待ち受けていたのは王室派――女王エリザードと3人の王女と、騎士派の長・騎士団長だった。ひどく場違いな会合に当惑しつつも、本題のユーロトンネル爆破事件について説明を受ける上条。事態はイギリス・学園都市と、ローマ正教・ロシア教会との対立に端を発しており、さらにはイギリス国内の魔術結社による妨害も考えられる状況になっているのだという。インデックスが魔術的側面から事件の捜査に赴くことになった一方、上条はオリアナとともに魔術結社への対応にあたることに――。(HP引用)

脚本:長瀬貴弘 絵コンテ:佐山聖子 演出:森 義博

第11話 感想

新たなる一人の一員「レッサー」と上条の追っかけっこが楽しかった今話、個人的には今までの中で一番面白く感じました!。テンポよくそれでいて急ぎ過ぎてない感じがし、何より前話みたいなお話しの内容に「?」が付くところもなかった。

何よりお馬鹿っ娘レッサーがかわいい!。いままでの禁書にはいなかったタイプのヒロイン?だと思います。この後もちょくちょく物語に登場するのかな?。

そしてド派手にファンキーな英国王室一家がたのしい。でも今話の最後を見るとテロの一件は王室の内紛が発端となっていそう。そして予告を見ていると英国に関わりある「あの人」が再び登場しそう。今話が結構面白かったので来週も期待です。

※それにしても神裂の「エロメイド」の件、いい加減許してあげたら・・ここまで引っ張るとはかわいそすぎる(笑)。

■「とある魔術の禁書目録Ⅲ 」関連商品

ブルーレイ

原作小説

コミカライズ

放送・配信情報

放送局
AT-X 毎週金曜22:00
リピート放送:毎週日曜21:00/毎週月曜14:00/毎週木曜6:00
TOKYO MX  毎週金曜24:30
BS11 毎週金曜24:30
MBS 毎週土曜27:38

配信
dアニメストア、U-NEXT、NETFLIX等で配信

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:鎌池和馬(電撃文庫刊)
キャラクター原案:はいむらきよたか
監督:錦織 博
シリーズ構成:吉野弘幸
キャラクターデザイン:田中雄一
美術監督:黒田友範
色彩設計:中村真衣 安藤智美
撮影監督:福世晋吾
編集:西山 茂(REAL-T)
音響監督:山口貴之
音楽:井内舞子
OPアーティスト:黒崎真音
EDアーティスト:井口裕香
アニメーション制作:J.C.STAFF
CAST声優
上条当麻:阿部 敦
インデックス:井口裕香
御坂美琴:佐藤利奈
アクセラレータ:岡本信彦
浜面仕上:日野 聡