『とある魔術の禁書目録Ⅲ』第6話「超能力者達」視聴感想[ネタバレあり]

2018年12月3日

TVアニメ『とある魔術の禁書目録Ⅲ』第六話視聴感想

 

前回のとある魔術の禁書目録Ⅲ

 

「グループ」海原・結標活躍回、一方通行は何と「サポート役」でした!

 

前回はスクールvsメンバー戦・グループvsブロック戦と「一粒で二度おいしい」回でした(笑)。それにしても今のところ一方通行の見せ場がそんなにないですね・・というか前回は「おまえらは先に行け!」的な一方通行さんらしくないセリフもあったりして一体どうしちゃったの?。

 

そういえば初春とラストオーダーってこれからのお話に何か関係してくるのかな?。ラストオーダーがピンチになってまた一方通行の新しい能力がまた覚醒、みたいな流れがあるのでしょうか。

 

 

 

『とある魔術』原作小説第15巻を「さらっ」と読んでみました!!

ちょっとお話についていけない「落ちこぼれ(スキルアウト)」状態になってしまったので、第五話のエピソードが収録されている原作小説15巻を読んでみました。読んでみて・・なるほどね。

カットしたりちょっと変更があったりとアニメは原作とやはり違う様です。といっても思っていたよりも原作には忠実なんですよね・・。それにペース的にも1巻分を4話で描くペース(たぶん)なのでそんなに描き急いでいるというわけでもないんですよね。

 

でも何だろう?三期のアニメは原作をただ淡々と映像化している感じ・・。「じゃあどうすればいいんだよ!!」と製作側の怒りの声が聞こえそうなので感想はこれまでにしておきますが、この暗部内乱のエピソードは登場人物もかなり多いので話数を割ければそれが一番いいんでしょうけどね。

アニメ視聴オンリーの方も「どういう事?」とお話に疑問を持っている方は、後追いで原作を読んで「補完」するのがいいかも。分からないストレスを貯めるよりはずっと精神的にいいはずです(笑)。

 

※うっかり原作で「ネタバレ」になる部分まで読んでしまった・・ハハッ。

 

 

 

 

とある魔術の禁書目録Ⅲ 放送情報 

AT-X 毎週金曜22:00  リピート放送:毎週日曜21:00/毎週月曜14:00/毎週木曜6:00
TOKYO MX  毎週金曜24:30 BS11 毎週金曜24:30 MBS 毎週土曜27:38

 

とある魔術の禁書目録Ⅲ 配信はこちら 

「とある魔術の禁書目録Ⅲ 」は以下のサービス等で配信


「とある魔術の禁書目録Ⅲ」 Abema TVで無料配信 

テレビ最新話放送の翌週木曜日に配信(期間は一週間で無料です)

 

 

第六話「超能力者達」視聴感想[ネタバレあり]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第6話「超能力者達」

逆転の一手を封じるべく、『アイテム』の隠れ家を襲撃する『スクール』。呼び出しに駆けつけた浜面の前には、倒れ伏した絹旗と滝壺、そして学園都市第二位の姿があった。身を挺して彼を守ろうとする滝壺と、それをあざ笑う垣根。

身を削って使われていた彼女の能力の真実を知った浜面の胸には、強い決意の火がともる。滝壺を使いつぶしてでも『スクール』を追い詰め、一発逆転を狙おうとする麦野の前に、立ちはだかる浜面。超能力者vs無能力者の絶望的な戦いが始まった――。

一方、着々と目的へと歩を進めていた垣根は、最後のピースを手にすべく、行動を始める。標的は学園都市第一位、アクセラレータ。対決の舞台を整えるために、垣根はラストオーダーに狙いを定める――!(HP引用)

脚本:金月龍之介 絵コンテ:二瓶勇一 演出:野上良之

 

垣根提督撃沈!、一方通行はやはりラストオーダー大好きロ○コンでした

 

前半はスクールのアイテム襲撃からの浜面と麦野の対決、そして後半は一方通行と垣根提督の学園一位をかけた「能力バトル」といつも通りの慌ただしい展開でしたが、個人的には結構まとまっていたと思います。

 

 

それにしてもアイテム崩壊の流れはアニメだけを観てきた方には「なんで!?」だったかもしれません。原作小説だと「アイテム」ってブロックやメンバーと同じくらいの扱いでしかないんですよね・・。フレンダの描写も原作小説通りであんな感じ、特に端折っている所もありません(笑)。

ただアニメであるというのはちょっと意識してほしかったな。超電磁砲Sを観た人からすれば「なんだよこれー!?」な展開です。

 

飛ばして描いていたので描写的にツッコミを入れた所もありましたが、直近のエピソードとしては繰り返しになりますが「上手くまとまっていた」のではないかと思います。ただやはり最後のメジャーハートの登場は一体何だったの?とか原作を読まないと分からない部分もあったり、もう少し何とかならないかなと思うところも(カットしてもよかったのでは?)。

 

 

 

ということで来週は上条さん復帰回になりそう。ラッキースケベ&修羅場が待っている?。

 

 

「とある魔術の禁書目録Ⅲ 」  スタッフ

原作 鎌池和馬(電撃文庫刊)
キャラクター原案 はいむらきよたか
監督 錦織 博
シリーズ構成 吉野弘幸
キャラクターデザイン 田中雄一
美術監督 黒田友範
色彩設計 中村真衣 安藤智美
撮影監督 福世晋吾
編集 西山 茂(REAL-T)
音響監督 山口貴之
音楽 井内舞子
OPアーティスト 黒崎真音
EDアーティスト 井口裕香
アニメーション制作 J.C.STAFF

 

CAST声優

上条当麻 阿部 敦
インデックス 井口裕香
御坂美琴 佐藤利奈
アクセラレータ 岡本信彦
浜面仕上 日野 聡

 

 

「とある魔術の禁書目録Ⅲ 」ブルーレイ予約開始

【Amazon.co.jp限定特典】
Vol.1~Vol.8連動購入特典:
◆アニメ描き下ろし全巻収納BOX キャラクター:上条当麻、インデックス、御坂美琴
◆アニメ描き下ろしB2布ポスター キャラクター:インデックス、五和、吹寄制理 シュチエーション:女子更衣室
※特典は数に限りがございます。なくなり次第終了となります。
<初回版特典>
(1)原作者・鎌池和馬書き下ろし小説「とある科学の超電磁砲SS(3)」
(2)キャラクター原案・はいむらきよたか描き下ろしデジパック仕様
(3)特典CD「オリジナルサウンドトラック1」
(4)解説マニュアル(12P)

<映像特典>
特典アニメ、ノンテロップOP&ED

<音声特典>
オーディオコメンタリー1話分

収録:第1話~第3話(3話収録)

 

 

とある魔術の禁書目録Ⅲ OP・ED

 

 とある魔術の禁書目録 原作小説はこちら 

 

 

原作コミックはこちら