gifbanner?sid=3363262&

SAOアリシゼーション 第11話「セントラル・カセドラル」視聴感想[ネタバレあり]

捕らわれたキリトとユージオに久々に再会したというのに幼馴染のアリスは塩対応!?、でもめげずにセントラル・カセドラルの最上階を目指します

・アニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』第11話「セントラル・カセドラル」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

禁忌を破ってしまったユージオに待つものは?、そして上級貴族「ライオス」惜しいキャラを亡くしてしまいました(笑)…

今期のアニメの中で一番の衝撃回だった前回、ゴブリンスレイヤーのゴブリンたちも霞んでしまうほどの貴族コンビの大活躍に笑ったり、怖かったり・・。「神回」とはちょっと違いますがSAOシリーズの中で一番の記憶に残る回になったのではないでしょうか。

ティーゼとロニエが無事でよかった!、と思うほどの迫真の作画クオリティでありました・・。

ゴブリンより「貴族」の方が全然怖い(笑)。体に変な力が入ってちょっと「ちびって」しまった!、マジで本当に。少し気分も悪くなったかもで何故か私も大変な目に・・このあとに見た「ゴブリンスレイヤー」のなんと心の安らぐことよ(笑)。

でも本当に作画のお芝居が凄かったですもんね、このあとの斬り合いのシーンも含めクオリティの方も今シーズンのアニメの中で一番の出来だったと思います。

前話で私の恐怖がMAXに達したのはキリトに両腕を切り落とされ、死にたくないが禁忌も犯せないライオスが「禁忌ーッ、キンキーッ!」と叫びながらバグって果てるところ。ホラー映画並みの怖さにここでちょっとちびった(笑)。それにしても禁忌ってなんでしょうかね・・法律と違って「道徳」に基づいていない。

なんせレ○プOKなのでアンダーワールドの秩序を守る為のものでもない。公理協会は何のために禁忌目録を作ったのか?、キリトがアリシゼーション計画のメンバーに選ばれた理由のひとつなのですが秘密が明かされるのはかなり先なのでしょうね、たぶん・・。

そしてすっかりその存在を忘れていたアリスが再登場となるのですが・・しかし整合騎士として。何故?というのもありますが、これはキリトたちがアリスと敵対するような展開が待っているということ?。今話で一体どうなるのか楽しみです。

第11話「セントラル・カセドラル」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第11話 あらすじ

《禁忌目録》に違反し罪人となったキリトとユージオの前に現れたのは、整合騎士のひとりであるアリス・シンセンス・サーティ。彼女は間違いなく、かつて処罰された幼馴染の少女、アリス・ツーベルクであるはずなのだが、キリトとユージオと暮らした時のことは記憶になく、まるで別人のようだった。困惑するキリトとユージオだが、2人は重罪人として《セントラル・カセドラル》の地下牢へと投獄されてしまう。一方、現実世界の《オーシャン・タートル》では、治療を受ける和人を見守る明日奈の前に一台の奇妙なロボットが現れる。(HP引用)

脚本:中本宗応 演出:嵯峨 敏 総作画監督:西口智也作画監督:中田知里、清水勝祐、小川玖理周、河本零王、三股浩史、チョン・ヨンフン、小松沙奈

第11話 感想

久々に再会したアリスはユージオをしょっぱい態度であしらいます。それでもめげずにアリスとユークリッド村に帰ることを決意するユージオでしたが・・。再びオーシャンタートルのアスナも登場し後々の伏線が多く張られた今回でしたが、途中出てきた比嘉が作ったロボットも何かお話に絡んでくるのかな?。



今話登場した「1EMON」は見た目ガラクタっぽかったですけど(笑)、これとは別に重要な何かが隠されている本命が隠されている様子です。そしてアスナは通路で誰とすれ違ったのか気になります・・。何となくですが「SAOサバイバー」のような気が。

2018-12-16 (853)

最後に登場した薔薇の騎士といった感じの「エルドリエ」ですが、おそらくキリトたちがブルース・リーの「死亡遊戯」みたいにカテドラル・セントラルの各階層の敵を倒して最上階を目指す、という流れになるのでしょうか?



2018-12-16 (1970)

となると格好つけて登場しましたが彼は最下層の雑魚中のザコ(笑)。そして、やはりラスボスはアリスということに・・ちょっと面白そうな展開になってきましたね!!。



ティーゼ・ロニエとの別れ・・泣き顔までも可愛かったよ(涙)

涙ぐみながら重い剣を引きずってキリトとユージオを見送りに駆けつけるティーゼとロニエ。塩なアリスとは大違いです(笑)。もう登場することはないのかな・・泣き顔が似合う「守りたい」二人でした。

 

ソードアート・オンライン アリシゼーション 放送局情報

TOKYO MX  毎週土曜24:00
とちぎテレビ 毎週土曜24:00
群馬テレビ  毎週土曜24:00
BS11  毎週土曜24:00
MBS  毎週土曜27:08
テレビ愛知  毎週月曜26:05
AT-X  毎週月曜22:30
Abema TV  毎週土曜24:00(地上波同時配信)

配信

Amazon 、dアニメストア、Hulu、NETFLIX、PlayStation™Video、U-NEXT、バンダイチャンネル、フジテレビオンデマンド等で配信

スタッフ・CAST

スタッフ

原作:川原 礫(「電撃文庫」刊)
原作イラスト・キャラクターデザイン:原案 abec
監督:小野 学
助監督:佐久間貴史
キャラクターデザイン:足立慎吾 鈴木 豪 西口智也
総作画監督:鈴木 豪 西口智也
プロップデザイン:早川麻美 伊藤公規
モンスターデザイン:河野敏弥
アクション作画監督:菅野芳弘 竹内哲也
美術監督:小川友佳子 渡辺佳人
美術設定:森岡賢一 谷内優穂
色彩設計:中野尚美
CG監督:雲藤隆太
撮影監督:脇 顯太朗 林 賢太
モーショングラフィックス:大城丈宗
編集:近藤勇二
音響監督:岩浪美和
効果:小山恭正
音響制作:ソニルード
音楽:梶浦由記
プロデュース:EGG FIRM ストレートエッジ
制作:A-1 Pictures
製作:SAO-A Project

CAST声優

キリト:松岡禎丞
アスナ:戸松 遥
アリス:茅野愛衣
ユージオ:島﨑信長
セルカ:前田佳織里
ロニエ・アラベル:近藤玲奈
ティーゼ・シュトリーネン:石原夏織
カーディナル:丹下 桜
アドミニストレータ:坂本真綾
神代凛子:小林沙苗
菊岡誠二郎:森川智之
ライオス・アンティノス:岩瀬周平
ウンベール・ジーゼック:木島隆一
ソルティリーナ・セルルト:潘めぐみ
ウォロ・リーバンテイン:村田太志
デュソルバート・シンセシス・セブン:花田 光
エルドリエ・シンセシス・サーティワン:益山武明
リネル・シンセシス・トゥエニエイト:木野日菜
フィゼル・シンセシス・トゥエニナイン:小原好美
ファナティオ・シンセシス・ツー:生天目仁美
ベルクーリ・シンセシス・ワン:諏訪部順一