『ソードアート・オンライン アリシゼーション』第8話「剣士の矜持」視聴感想[ネタバレあり]

2018年12月3日

TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』  第八話視聴感想

 

 

前回のSAOアリシゼーション

 

修剣士となったキリトとユージオ、しかし自由すぎるキリトにトラブル発生!!

ルーリッドの村を出てはや二年。キリトとユージオは央都で修剣士として整合騎士を目指すため稽古を重ねる日々を過ごしていましたが、規則に縛られた生活に向かないキリトは案の定大きなトラブルを招いてしまいます・・。前回は「アンダーグラウンド」世界で騎士を目指すキリトが窮屈そうながらもこの世界に適合しようと頑張っている姿が描かれていました(笑)。「自由人キリト」が敬語を使って先輩であるソルティリーナに接する姿は結構新鮮です!。ゲーム仲間とはいえクラインやエギルにはタメ口なのに。

 

・・でも修剣士主席の「リーバンテイン」にうっかり無礼をはたらき真剣勝負をする面倒な事に(笑)。勝負といえば前話で気になったのがキリトのセリフ「イメージ力がパラメーターに影響する」。勝てるという自負が「戦闘能力を何倍にもする」という他のVR世界にはないシステムで、「果ての山脈」の洞窟でキリトが格上の相手であるゴブリンに勝つ事ができたのは「戦うんじゃない、勝つんだ!」という気迫が勝敗を決した、という事みたいです。

 

しかし、これって元々キリトが「強い」から出来たことの様な気が・・ただ単に「俺強えー!」とイキって(笑)勝てるという話ではなさそう。勝つイメージが出来る人は「元々強い人」のはずです。ここがスッキリとしない所なんですが、この部分は今話で深く掘り下げられるのかな。それと模造刀?と真剣でソードスキルの発動が違ってくるのも「イメージ」をする事に何か関係あるのか気になります。

 

そして前話より登場の新ヒロイン「ソルティリーナ」。年上先輩系ヒロインですが、キリトが勝負に勝った後もうメロメロに惚れてしまう展開しか見えない(笑)。この世界でも「キリトハーレム」が形成されるのか・・。

 

 

 

 

 

ソードアート・オンライン アリシゼーション 放送情報 

TOKYO MX  毎週土曜24:00 とちぎテレビ 毎週土曜24:00 群馬テレビ  毎週土曜24:00 

BS11  毎週土曜24:00 MBS  毎週土曜27:08 【10/6(土)放送 第1話】28:03~(55分押し) 

テレビ愛知  毎週月曜26:05 AT-X  毎週月曜22:30 

Abema TV  毎週土曜24:00(地上波同時配信)

 

 ソードアート・オンライン アリシゼーション 配信はこちら 

「ソードアート・オンライン アリシゼーション」は以下のサービス等で配信




「ソードアート・オンライン アリシゼーション」Abema TVで無料配信 

テレビ最新話放送の同日に配信(期間は一週間無料です)

 

 

第八話「剣士の矜持」視聴感想[ネタバレあり]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第8話「剣士の矜持」あらすじ

学院の主席であるウォロ・リーバンテインと実剣による手合わせをすることになったキリト。観衆たちの好奇の目にさらされるなか、ソルティリーナからの激励を受けて、キリトとウォロの立ち合いが開始された。ウォロは開始早々から秘奥義の構えを取り……それを見たキリトは、縦斬り四連撃バーチカル・スクエアで対抗する。2人の力は相応に思えたが、ウォロが背負うリーバンテイン家の祖先の戦士たちの《イメージ力》が強い剣圧となってキリトを凌駕する。(公式HP引用)

脚本:木澤行人 演出:河合滋樹 総作画監督:鈴木 豪 作画監督:成川多加志、飯田遥、波部崇

 

 

背負った物の大きさ(アスナ)で勝利!、そしてキリトに新たな「ハーレム要員」が登場!?

始まったリーバンテインとの真剣試合、その気迫の大きなイメージにキリトは押されていきますが自分の背負っている物の力を得て渾身の一撃を放ちます・・。迫力の真剣試合のシーン、何だか「Zガンダム」のようなオカルト展開(笑)のような気もしましたが、後半の「イメージが世界の理を変える」というシーンにも繋がってくる重要なカット。やはりキリトが最後に大きく思い浮かべるのはアスナの姿なんですね・・。そんな「アスナ一筋」のキリトですが新たにハーレム要員が登場(笑)。

 

 

 

妹キャラ的な二人の後輩修剣士が登場しました。「妹キラー」であるキリトにとって王道のシュチュエーション、シリカ・直葉を超えるキャラとなれるか今後の展開に期待です!(笑)。しかしキリトとユージオ、成り上がりましたね・・以前の部屋とは大違いです。

 

 

 

 

「ソードアート・オンライン アリシゼーション」  スタッフ

原作 川原 礫(「電撃文庫」刊) 原作イラスト・キャラクターデザイン原案 abec

監督 小野 学 助監督 佐久間貴史

キャラクターデザイン 足立慎吾 鈴木 豪 西口智也 総作画監督 鈴木 豪 西口智也

プロップデザイン 早川麻美 伊藤公規 モンスターデザイン 河野敏弥

アクション作画監督 菅野芳弘 竹内哲也 美術監督 小川友佳子 渡辺佳人

美術設定 森岡賢一 谷内優穂 色彩設計 中野尚美

CG監督 雲藤隆太 撮影監督 脇 顯太朗 林 賢太

モーショングラフィックス 大城丈宗 編集 近藤勇二

音響監督 岩浪美和 効果 小山恭正 音響制作 ソニルード

音楽 梶浦由記

プロデュース EGG FIRM ストレートエッジ

制作 A-1 Pictures 製作 SAO-A Project

 

CAST声優

キリト  声:松岡禎丞 アスナ  声:戸松 遥

アリス  声:茅野愛衣 ユージオ  声:島﨑信長

セルカ  声:前田佳織里

 

 

「ソードアート・オンライン アリシゼーション」ブルーレイ予約中

3話収録:第1話、2話、3話

【完全生産限定版特典】
・原作者:川原 礫書き下ろし新作短編小説
・キャラクターデザイン・総作画監督:鈴木 豪描き下ろしジャケット仕様
・特製ブックレット(12P)
・特典CD(キャラクターソング収録)
・映像特典:PV・CM集
・オーディオコメンタリー収録

 

※全8巻24話でリリース予定のようです

 

 原作小説はこちら 

シリーズ最新巻が12月に発売です

 

コミックはこちら

 

ソードアート・オンライン アリシゼーション オープニング・エンディングテーマ

オープニングはLISAの「ADAMAS」、エンディングは藍井エイルの「アイリス」です。

 

 

ソードアート・オンライン フェイタル・バレット COMPLETE EDITION 予約受付中