q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B00WS7FFMG&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL160_&tag=hi

『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』第26話「ほんの少し昔の物語 〜ぼくの名はドッピオ〜」感想【ネタバレあり】

ボスのもう一人の姿「ドッピオ」登場、そしていきなり暗殺チームのリーダー「リゾット」と対決となる怒涛の展開です!!

・TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』第26話「ほんの少し昔の物語 〜ぼくの名はドッピオ〜」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回のお話(第25話)

トリッシュの内に眠っていたスパイス・ガールが覚醒し、無敵のスタンドである「ノトーリアスB・I・G」を撃退するその流れが実に爽快だった前話のジョジョ。ともすればブチャラティたちにとってウィークポイントであった彼女自体が強力な戦力となる展開には思わずニヤリ。

そして今までは配下のスタンド使いにブチャラティたちの抹殺を命じていたボスが自ら動き出す前回のラストにちょっとビックリ。その名のとおり「ラスボス」なのでドンと構えてやってきたところを迎え撃つ、という第一部から三部のその流れとはかなり違います。

第4部に近い展開となるのでしょうか?。追い詰める側と追い詰められる側の力が拮抗していて先が読めない、的な。どんな手でブチャラティ達をボスは攻めてくるのかとりあえず見てみるとしますか。

「スパイス・ガール」の元ネタ

スパイス・ガールズ(Spice Girls)は、1994年に結成されたイギリスの女性アイドルグループである。オリジナルメンバーは、メラニー・ブラウン(スケアリー・スパイス)、メラニー・チズム(スポーティ・スパイス)、エマ・バントン(ベイビー・スパイス)、ジェリ・ハリウェル(ジンジャー・スパイス)、ヴィクトリア・ベッカム(ポッシュ・スパイス)。彼らはヴァージン・レコードと契約し、1996年にデビューシングル「ワナビー」を発表した。同曲は37か国で首位を獲得し、世界的な成功を収めた。

「一味違うのね」というトリッシュの決め台詞もカッコイイ「スパイス・ガール」の元ネタは間違いなくこれでしょう。それにしても懐かしい・・今流行っているKーPOPのガールズグループとか絶対ここら辺から来ているといつも思うのは私だけ?。

そして「ノトーリアス・B・I・G」のように第5部の「ネーミング」の縛りからは完全に外れてます(笑)。しかし週刊誌での連載当時、この名前って付けるのに権利」関係の問題等なかったのでしょうか?。たぶん彼女たちの活動全盛期のような気が・・。

 

前回の感想

関連記事

トリッシュのスタンド「スパイス・ガール」登場、柔よく剛を制するその能力で不死身の「ノトーリアスB・I・G」を撃退!!・TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』第25話「スパイス・ガール」視聴感想・作品情報等を書いています[…]

q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B00MTNOMR8&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=hi

【ストーリー】第26話「ほんの少し昔の物語 〜ぼくの名はドッピオ〜」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第26話 あらすじ

1965年、夏。アドリア海に浮かぶ女子刑務所の中で一人の女性が男児を出産した。奇妙なことだが、彼女は女性しかいない環境下で2年前から服役していたにも関わらず妊娠していたのだった…。時が経ち現在、サルディニア島に一人の若い青年が訪れていた。彼の名はドッピオ。時を同じくして暗殺者チームのリーダー、リゾットもトリッシュとブチャラティたちの行方を追ってサルディニア島に到着する。ドッピオとリゾットが、コスタ・ズメラルダで出会う。(HP引用)

アニメ視聴感想(第26話)※ネタバレあり

いきなりボスの過去が映されるスタートにビックリ!、でもそれは暗殺者チームのリーダーであるリゾットとの対決を描くのに必要な事だった事が分かりまたビックリ。そういえばリゾットのことを忘れてたー(笑)。それにしてもボスは二重人格者だったのか・・。

本当の自分に姿を隠すために本当の「ボス」がそうしている?。同一人物であることをドッピオ自身にさえも隠すため「電話」という方法を使うというのが念が入ってます。いきなりトゥルルルと一人電話をドッピオが始めた時は「!?」だったけどこれは良い設定ですね。

そしてそれは自分の正体を悟らせず敵に近づく事が出来ることも兼ねているという・・。さすがに緊急事態の時はいきなり「覚醒」してましたけど(笑)。

ボスのもう一人の人格「ドッピオ」は髪の色もトリッシュと一緒で確かにボスにとってこの秘密は大きな脅威となりそう。隙だらけでドジっぽいドッピオの時に襲われたら確かにヤバそうですしね(笑)。

ブチャラティたちとの対決の前に次週はリゾットとの戦いとなりそう。リゾットのスタンド能力にどんな秘密があるのか?(カミソリとか針とか痛そう)そこらへんもすごく楽しみ。そしてドッピオとしての「キングクリムゾン」の能力も。

ドッピオと占い師のシーンって一部の「ディオ」のセルフパロディなのかな?。そのシーンが一通り終わって気がつきましたけど・・。

『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』twitterまとめ・商品情報等 (2019.4.12)

■「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」関連商品 

ブルーレイ

 

原作コミック( Part5 黄金の風)

 関連商品検索

 

放送・配信情報

放送局
TOKYO MX 毎週金曜25:05
毎日放送 毎週金曜26:55
BS11 毎週金曜25:30
AbemaTV 毎週日曜24:00
アニマックス 毎週日曜 19:00

配信

dアニメストア、Hulu、U-NEXT、NETFLIX、アニメ放題、dTV、FOD等で配信


 

スタッフ・CAST声優

スタッフ
原作: 荒木飛呂彦(集英社ジャンプ コミックス刊)
総監督: 津田尚克
監督: 木村泰大・髙橋秀弥
シリーズ構成: 小林靖子
キャラクターデザイン: 岸田隆宏
総作画監督: 石本峻一
スタンドデザイン・アクション作画監督: 片山貴仁
プロップデザイン: 宝谷幸稔
美術設定: 滝れーき・長澤順子・青木薫
色彩設計: 佐藤裕子
美術監督: 吉原俊一郎・桐本裕美子
撮影監督: 山田和弘
編集: 廣瀬清志
音響監督: 岩浪美和
音楽: 菅野祐悟
アニメーション制作: david production
CAST声優
ジョルノ・ジョバァーナ:小野賢章
ブローノ・ブチャラティ:中村悠一
レオーネ・アバッキオ:諏訪部順一
グイード・ミスタ:鳥海浩輔
ナランチャ・ギルガ:山下大輝
パンナコッタ・フーゴ:榎木淳弥
トリッシュ・ウナ:千本木彩花

広告