gifbanner?sid=3363262&

『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』第22話「ガッツの「G」」感想【ネタバレあり】

ボスの「親衛隊」スクアーロとティッツァーノ登場!、スタンド攻撃を受けたナランチャが「必死に」なればなるほど面白い事に!(笑)

・TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』第22話「ガッツの「G」」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回のお話(第21話)

前回はレギュラー放送は1回お休みしての「黄金の風」特別編、といっても時系列でお話しを振り返るいわゆる「総集編」ではなくて登場キャラクターに焦点を合わせた名シーン満載の「キャラクターダイジェスト」という感じで見応えあるファンへのサービス回となってました。

前回の感想

関連記事

ブチャラティチームがこれまで歩んだ「覚悟の物語」を振り返る特別篇、「画」が持つ一瞬一瞬のエネルギーに改めて驚かされます!・TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』特別番組「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 determin[…]

gifbanner?sid=3363262&

ということで前々回は組織を裏切り、フーゴと袂を分かったブチャラティチームが描かれていましたが・・これからは「ボス対ブチャラティチーム」という図式でお話しが進むのかな?。そういえば暗殺者チームのリゾットは今何してるんでしょう・・。

 

【ストーリー】第22話「ガッツの「G」」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第22話 あらすじ

それぞれの『正義』、それぞれの『意志』により、組織を裏切る道を歩み出したブチャラティ達。トリッシュも自らの意志で「自分は何者から生まれたのか」を知るために、「母は『サルディニア島』で父と出会った」と話す。ヴェネツィアで様子を伺っていた一行だったが、レストランでの食事中、ナランチャがスタンド攻撃を受ける。ボス直属の親衛隊が、動きを見せ始めた。(HP引用)

アニメ視聴感想(第22話)

ボスからの追撃からの逃走中、食事に立ち寄ったレストランでナランチャはボスの親衛隊である「スクアーロとティッツァーノ」のスタンド、クラッシュとトーキング・ヘッドのスタンド攻撃を受け逆の事しか話せない体に!。なので「必死に」なればなるほど皆にはスタンド攻撃の危機が全く伝わらない(笑)。

なので?かもしれませんが、今話の作画は原作コミックというか荒木先生のタッチ寄りでコミカルさが強調されたキャラクターの画になっていた気がします(そうでもない?)。兎にも角にも今までかなりハードなストーリー進行だったので絵の雰囲気を変えたのは大正解だと思います。冒頭の3人で一般市民?に蹴りを入れまくるシーンとか久々に大笑いました。

アバッキオも加わってとても楽しそう(笑)こんなに笑ったのは「例のダンス」以来でしょうか。

今話登場したボスの親衛隊「ティッツァーノとスクアーロ」。ボスと直接対決する展開ではなくてその前に「親衛隊」がいるんですね・・。ところで妖しげな(!)雰囲気を醸し出しているふたりですが、女子にはすごく人気出そうですね。声優も 「前野智昭」さんと「津田健次郎」さんって・・完全にその需要を絶対に狙っています(笑)。

新しいOP・EDに!エンディングアーティストは「エニグマ」です

物語のステージが「ボスとの対決編」に移ったことでOP・EDも新しいものにリニューアル。新しいエンディングテーマを聞いていると何かこの曲、聞き覚えがあるような無いような・・。しかしクレジットを見て思わず「懐かし~い!!」。

Enigma(エニグマ)はドイツを活動拠点とするヨーロッパの音楽プロジェクトの名前。1990年にマイケル(ミヒャエル)・クレトゥと元アラベスクのサンドラ・アン・ラウアー (現・サンドラ・クレトゥ〔Sandra Cretu〕、マイケル・クレトゥの元妻)を中心に結成された。民族音楽やグレゴリオ聖歌(グレゴリアン・チャント)、カンタータなどの古典音楽とダンスビートを緻密なサウンド・プロダクションで融合したサウンドで、世界的にヒットする。

90代年に活躍したアーティスト「エニグマ」でもこのED曲「Modern Crusaders 」は知らないなー(笑)。私がよく聴いていたのは「サッドネス」個人的にハウスっぽい雰囲気が好きなおすすめの曲です。ED曲のModern Crusadersは時代に合わせたミクスチャーロック的な曲なのかな、発表年も「2000年」となっています。

これからはボスの秘密を追うため故郷のサルディニア島へと向かうという、おおまかなお話しの流れも分かった今話。早くも今後の展開がどうなっていくのか想像が膨らみます!・・ところで今話のタイトル「ガッツの「G」」って冒頭のブチャラティが言ったセリフから来てるんですか?。

もっと他にいいタイトルがあるような・・原作通りなんでしょうか(笑)。

『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』twitterまとめ・商品情報等 (2019.3.16)

■「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」関連商品 

ブルーレイ

 

原作コミック( Part5 黄金の風)

 関連商品検索

 

放送・配信情報

放送局
TOKYO MX 毎週金曜25:05
毎日放送 毎週金曜26:55
BS11 毎週金曜25:30
AbemaTV 毎週日曜24:00
アニマックス 毎週日曜 19:00

配信

dアニメストア、Hulu、U-NEXT、NETFLIX、アニメ放題、dTV、FOD等で配信


 

スタッフ・CAST声優

スタッフ
原作: 荒木飛呂彦(集英社ジャンプ コミックス刊)
総監督: 津田尚克
監督: 木村泰大・髙橋秀弥
シリーズ構成: 小林靖子
キャラクターデザイン: 岸田隆宏
総作画監督: 石本峻一
スタンドデザイン・アクション作画監督: 片山貴仁
プロップデザイン: 宝谷幸稔
美術設定: 滝れーき・長澤順子・青木薫
色彩設計: 佐藤裕子
美術監督: 吉原俊一郎・桐本裕美子
撮影監督: 山田和弘
編集: 廣瀬清志
音響監督: 岩浪美和
音楽: 菅野祐悟
アニメーション制作: david production
CAST声優
ジョルノ・ジョバァーナ:小野賢章
ブローノ・ブチャラティ:中村悠一
レオーネ・アバッキオ:諏訪部順一
グイード・ミスタ:鳥海浩輔
ナランチャ・ギルガ:山下大輝
パンナコッタ・フーゴ:榎木淳弥
トリッシュ・ウナ:千本木彩花