gifbanner?sid=3363262&

『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』第21話「キング・クリムゾンの謎」感想[ネタバレあり]

ボスに反逆し組織の裏切り者となったブチャラティ、ともに闘うか選択を委ねる展開に「目頭」熱くなる最後のシーンでした!

・TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』第21話「キング・クリムゾンの謎」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回のお話(第20話)

暗殺者チームの数々の襲撃を退けボスの娘トリッシュをボスの元へ無事送り届けたブチャラティたち。しかし皮肉なことにボスの目的こそは娘トリッシュの「命」だったのです・・。

その行動に激しい怒りと嫌悪を覚えたブチャラティは、反旗を翻しボスへ攻撃をしかけるのですが・・逆に反撃を受け「一体何が起こった?」の事態に。キングクリムゾンのそのスタンド能力、ディオや承太郎のような「時間系」の攻撃能力のように思えるのですが・・。

前回の感想

関連記事

ボスとそのスタンド「キング・クリムゾン」登場、ブチャラティの過去とリンクしたまさかの急展開!そして・・驚愕すぎるラスト!? ・TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』第20話「ボスからの最終指令」視聴感想・作品情報等を書い[…]

gifbanner?sid=3363262&

「キングクリムゾン」の元ネタ

キング・クリムゾン (King Crimson) は、イングランド出身のプログレッシブ・ロックバンド。

同国のミュージシャン ロバート・フリップが主宰を務めている事でも知られ、同分野で重要な位置に格付けられているグループの一つ。活動は中断期間を挟みながら50年に及び、後発のロック音楽に多大な影響を与えた。

1968年に結成。アルバム『クリムゾン・キングの宮殿』で1969年にデビュー。以降、リーダーのロバート・フリップはバンドのメンバーを次々と替えていき、音楽性も多様に変遷を辿った。日本では俗に「クリムゾン」と呼ばれるが、本国ファンにはCrimso(クリムソ)の略称が根強い

wikipedia キングクリムゾン

このバンドも五部のスタンドのネーミングルールに従って(?)1960~70年代に活躍したバンドですね。でも「例外」もある?。

メローネのスタンド「ベイビィ・フェイス」は主に90年代にプロデューサーとして活躍したこのミュージシャンしか思い浮かばなかった・・ひょっとしたら別に元ネタがあるのかも(違ったらスイマセン)。今後もこのネーミングの「縛り」は続くのかな?。

【ストーリー】第21話「キング・クリムゾンの謎」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第21話 あらすじ

ボスの真の狙いが自らの正体を完全に消し去るためにトリッシュを始末することだと悟ったブチャラティは、信じた正義を再び裏切ったボスを倒し、トリッシュを救い出すことを決意する。一方、ボートでブチャラティの戻りを待つジョルノは、ただならぬ異変を感じていた。『空の雲はちぎれ飛んだ事に気づかず、消えた炎は消えた瞬間を炎自身さえ認識しない』。ボスのスタンド「キング・クリムゾン」が立ちはだかる。(HP引用)

アニメ視聴感想(第21話)

ボスに反逆し組織の裏切り者となったブチャラティはチームのメンバーに自分についてくるのかどうかそれぞれに選択させます・・。ボスのスタンド「キングクリムゾン」の能力は「時間を一部消し去りこのことにより未来予測が可能になる」と最後に説明が付け加えられていましたが余計に分からなくなった気が(笑)。

その能力が発動している間(全世界?)の行動は全て無効になる、ということなんでしょうか。だからどんな攻撃を受けても「無敵」と。

最後のブチャラティがそれぞれに「道」を選ばせるシーンにジーンと目頭が熱くなってしまった・・。でもフーゴは何故ブチャラティの元へ行かななかった?当然フーゴが薄情というわけではなく共にいきたい、という葛藤はすごく分かったのですが・・。こういう場面で全員ついていくのは「お約束」だと思っていたのでこの流れには結構ビックリ!。

でもそうならなかった故に、ブチャラティと運命を共にすることを決めたメンバーの「決断」の重さが伝わってくる展開でもあったのかと思います。そして気になるのがこの先ブチャラティたちとフーゴが対決する場面が来るのかどうか。やはりそちらの展開なのかも・・と早くも次の展開に想像を巡らせるのでした。

ところでブチャラティなんですが「死んでいる?」それとも「生きている?」。理由はまだ分かりませんが、ブチャラティの「やらなければならない」という思いが「死んだ」というより「生きていない」体を突き動かしている?。でも、これはこれで「無敵」で便利な気も(笑)。なんせ殺すことはもう出来ないのですから「最強」です。

『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』twitterまとめ・商品情報等 (2019.3.1)

■「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」関連商品 

ブルーレイ

 

原作コミック( Part5 黄金の風)

 関連商品検索

 

放送・配信情報

放送局
TOKYO MX 毎週金曜25:05
毎日放送 毎週金曜26:55
BS11 毎週金曜25:30
AbemaTV 毎週日曜24:00
アニマックス 毎週日曜 19:00

配信

dアニメストア、Hulu、U-NEXT、NETFLIX、アニメ放題、dTV、FOD等で配信


 

スタッフ・CAST声優

スタッフ
原作: 荒木飛呂彦(集英社ジャンプ コミックス刊)
総監督: 津田尚克
監督: 木村泰大・髙橋秀弥
シリーズ構成: 小林靖子
キャラクターデザイン: 岸田隆宏
総作画監督: 石本峻一
スタンドデザイン・アクション作画監督: 片山貴仁
プロップデザイン: 宝谷幸稔
美術設定: 滝れーき・長澤順子・青木薫
色彩設計: 佐藤裕子
美術監督: 吉原俊一郎・桐本裕美子
撮影監督: 山田和弘
編集: 廣瀬清志
音響監督: 岩浪美和
音楽: 菅野祐悟
アニメーション制作: david production
CAST声優
ジョルノ・ジョバァーナ:小野賢章
ブローノ・ブチャラティ:中村悠一
レオーネ・アバッキオ:諏訪部順一
グイード・ミスタ:鳥海浩輔
ナランチャ・ギルガ:山下大輝
パンナコッタ・フーゴ:榎木淳弥
トリッシュ・ウナ:千本木彩花