gifbanner?sid=3363262&

『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』第8話「セックス・ピストルズ登場 その(2)」視聴感想[ネタバレあり]

 

前回のお話し(第7話)

Hi.アニ!

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』第7話「セックス・ピストルズ登場 その(1)」感想 ミスタの「セックスピスト…

ミスタの「セックス・ピストルズ」登場、待ち受ける襲撃者に先制攻撃!

ポルポの遺産の横取りを企むズッケィロのスタンド「ソフト・マシーン」を撃破したブチャラティチームでしたが安心したのも束の間、すでに目的地がカプリ島であることを連絡され待ち伏せされている事を知ります。しかしジョルノとミスタが待ち伏せの裏をかいて襲撃者に先制攻撃をしかけます・・。先週は待ちに待った「ギャングダンス」もあり、みどころ満載の回でありました。

・・ただ個人的に想像していたのより曲が横ノリっぽかったかな(笑)。いずれにしろミュージックビデオ風にこんなに丁寧に作ってくるとは思わなかったのでビックリしました。そして前回より登場したミスタのスタンド「セックス・ピストルズ」元ネタは説明不要のあのバンドです。

セックス・ピストルズ (Sex Pistols) は、イングランド出身のパンク・ロックバンド。1970年代後半にロンドンで勃興した、パンク/ニュー・ウェイヴ・ムーヴメントを代表する象徴的グループ。自国の王室・政府・大手企業などを攻撃した歌詞など、反体制派のスタイルが特徴。また、活動期間は短命ながら、後世のミュージック・シーンやファッション界にも多大な影響を与えた。

今聞いてみると正直なところ「音楽」としてはどうなの?なピストルズですが、登場時は注目を集めたバンドだったそうです。

そのスタイルは「ノー・フューチャー」と言えば聞こえはいいですがまさに街のチンピラで「一発屋」です(80年代のイカ天ブームを思い出す・・)。

見せかけのファッションでなくこれぞ文字通りの「パンク(チンピラ)」。ベースのシド・ビシャスはバンド活動中から重度の麻薬中毒者でバンド開催後に恋人を殺した(と言われています)直後、薬物の過剰摂取で死んでいます。これが格好いいと思うかどうかは意見が分かれるかな。

個人的には理解出来ない、そしてミスタのイメージともかけ離れ過ぎている・・。

【ストーリー】第八話「セックス・ピストルズ登場 その(2)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第8話 あらすじ

ジョルノと共にカプリ島に上陸したミスタは、ズッケェロの仲間・サーレーを発見。ミスタはスタンド「セックス・ピストルズ」の能力で撃った弾丸を操作し攻撃するが、サーレーのスタンド「クラフト・ワーク」の前に苦戦を強いられる。なんとか反撃を試みるミスタだったが、彼の手元には弾丸が「4発」しか残っておらず……。(HP引用)

脚本:ふでやすかずゆき  絵コンテ:尾根真砂子  演出:長田伸二 総作画監督:石本峻一  アクションディレクター:岩崎安利  銃器作画監督:宝谷幸稔
作画監督:木下由衣、SHIN HYUNG WOO、小林 理、長田伸二、津曲大介

【アニメ視聴感想】第8話

「弾丸を操る」vs「止める」スタンド対決、最後は駆け引きでミスタの勝利!

襲撃者「サーレー」を追うミスタ。しかし彼のスタンド「クラフト・ワーク」はミスタのセックス・ピストルズの「弾丸を操る」能力を無効化できる能力を持っていて・・。今回も息詰まるスタンド戦が面白かった!!。それにミスタの人柄が戦いの中で描かれているのもいいですよね、直線的で(笑)。運転手への指示がコロコロ変わるのが可笑しかったです。

そして最後のオチ、運転手は災難でした。原作コミックはこれから先を読んでいないのですが、ポルポの財宝はこれで手に入るということでいいのかな?。となると次週からは新しい展開となりそうですが、ギャングものらしく組織内での抗争編みたいな感じになるのかな?次週の展開がすごく楽しみです。

しかし作画に妥協がない!。コンテ通りにしっかり作っている感じがすごく伝わってきますが、かなり放送に先行して制作が進んでいるという事なんでしょうか。「捨てカット」が一切ない、TVアニメでこれはすごい事だと思います。

■「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」関連商品 

ブルーレイ

 

原作コミック( Part5 黄金の風)

 関連商品検索

 

放送・配信情報

放送局
TOKYO MX 毎週金曜25:05
毎日放送 毎週金曜26:55
BS11 毎週金曜25:30
AbemaTV 毎週日曜24:00
アニマックス 毎週日曜 19:00

配信

dアニメストア、Hulu、U-NEXT、NETFLIX、アニメ放題、dTV、FOD等で配信


 

スタッフ・CAST声優

スタッフ
原作: 荒木飛呂彦(集英社ジャンプ コミックス刊)
総監督: 津田尚克
監督: 木村泰大・髙橋秀弥
シリーズ構成: 小林靖子
キャラクターデザイン: 岸田隆宏
総作画監督: 石本峻一
スタンドデザイン・アクション作画監督: 片山貴仁
プロップデザイン: 宝谷幸稔
美術設定: 滝れーき・長澤順子・青木薫
色彩設計: 佐藤裕子
美術監督: 吉原俊一郎・桐本裕美子
撮影監督: 山田和弘
編集: 廣瀬清志
音響監督: 岩浪美和
音楽: 菅野祐悟
アニメーション制作: david production
CAST声優
ジョルノ・ジョバァーナ:小野賢章
ブローノ・ブチャラティ:中村悠一
レオーネ・アバッキオ:諏訪部順一
グイード・ミスタ:鳥海浩輔
ナランチャ・ギルガ:山下大輝
パンナコッタ・フーゴ:榎木淳弥
トリッシュ・ウナ:千本木彩花