『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』第2話「ブチャラティが来る」視聴感想[ネタバレあり]

『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』第2話「ブチャラティが来る」視聴感想[ネタバレあり]

TVアニメ 『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』  第二話感想

 

 

前回のジョジョの奇妙な冒険「黄金の風」: 黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)

 

 

「黄金の風」ギャングスタを目指す少年の物語

 

 

涙目のルカをみかじめ料のトラブルで殺害してしまったジョルノ、その犯人探しをしているブチャラティと遭遇しまさかのスタンドバトルが開始されます。原作を読んでいてこんなに唐突にスタンド使いと遭遇?そしてスタンドバトル!と驚いたシーン。

ギャングなのにスタンド使い!?、今まではスタンドを持っているからこそ闘いに巻き込まれてしまうみたいな物語のパターンだったと思うのですが、黄金の風ではスタンドはギャングどうしの抗争の手段なんですよね。

私は恥ずかしながらごく最近原作を読み始めたのですが、連載時リアルタイムで原作を読んでいた方は結構驚いたじゃないかな。スタンドが「ギャングで成り上がるための手段」なんて、どういう事!、と。

 

戦う相手も決して絶対的な力で勝負、ではなくてどうやら相手を出し抜く頭脳戦がメインとなる模様。そのおかげで展開が更に読みにくくなっているのが良いと思います。

と、これは原作を読んでの感想なのですがアニメの方はというと原作にプラスアルファのオーラを纏った感じ、それくらいしかもう言う事がない・・。前シリーズも(特に第三部)も「アニメでここまでできるんだ!」という驚きはあったのですが五部は全くの別次元。

とにかくアニメの原画の線がね、アニメのその線じゃないですよね(笑)・・凄すぎる。そして色使いのセンス。青みがかっているというか寒色系というか・・今までのシリーズが極彩色のきらびやかな色だったのに対し抑えている使い方。

個人的には原作とあえて違えてきている点のように感じるんです。すごく「今っぽく」てカッコイイ。

ということでお話しの方は原作を読んでいるのでその「答え合わせ」、アニメに対しては只々「すげー!」みたいな感じの感想になってしまいましたが、第二話はどうなるのか?。

ちょっと観てみたいと思います。

 

 

ジョルノの髪型はアリなんですか?

何とも形容しがたいこの髪型、三連リーゼントというかサザエさんというか・・。今は見慣れてしまった人が大半なんでしょうが連載当時はどんな評価だったのかな?。仗助のも大概にダサかったですが、これは奇抜すぎて評価ができないですよね・・主人公の髪型とは思えない。

 

 

 

 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風  放送情報 

TOKYO MX 10月5日(金)25:05 毎日放送 10月5日(金)26:55 BS11 10月5日(金)25:30 
AbemaTV 10月7日(日)24:00 アニマックス 11月4日(日)19:00

 

 

 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 配信はこちら

「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」は以下のサービス等で配信予定です


 

第二話「ブチャラティが来る」視聴感想[ネタバレあり]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2話「ブチャラティが来る」あらすじ

涙目のルカに重傷を負わせた犯人を探るブチャラティは、スタンド「スティッキィ・フィンガーズ」の攻撃でジョルノを追い詰める。

対するジョルノは、スタンド「ゴールド・エクスペリエンス」で応戦。ジョルノは戦いのなかで、ゴールド・エクスペリエンスに「生命を与える」能力だけでなく、攻撃した相手の「感覚だけを暴走させる」能力があることを知る。(HP引用)

脚本:小林靖子 絵コンテ:髙橋秀弥 演出:髙橋秀弥 総作画監督:石本峻一 アクションディレクター:片山貴仁 作画監督:横山謙次、千葉山夏恵

 

 

 

第二話は前回よりも作画が更にパワーアップ、これが本当の「スタンド戦」だ!

 

 

 

スピード感溢れるスタンドどうしのバトルシーン、これはスゴイです・・としか書けない(笑)。前シリーズではスタンドどうしの戦いって止め絵のイメージが強かったのですが、それを覆すしょうにもう「これでもか!」、というくらい動く。

止め絵でも原作のアニメ化という部分では間違いではないと思うのですが・・とにかく驚きました。

原作通りジョルノがギャングになろうとする理由も描かれていて、内容が詰め込まれていたあっという間の30分。来週もとても楽しみです。

 

※原作を途中まで読んだ限りでは父親がディオであることは本筋にほとんど関係してこないのかな?。ただ奇しくもジョルノの育ての父もディオの父親のようにクズだった・・。

 

 

オープニング・エンディングが付きました

 

 

エンディングはどんな曲が使われるのかな?と気になっていたのですが、jodeci の「 freek’n you」という曲。

 

ジョジョの曲としてはすごく黒っぽい?。jodeci はアメリカの R&Bグループでこの曲は1995年に発表の曲とのこと。ジャンル的にはソウルミュージックになるのでしょうか。個人的にこれはアリだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」  スタッフ

原作: 荒木飛呂彦(集英社ジャンプ コミックス刊)
総監督: 津田尚克 / 監督: 木村泰大・髙橋秀弥 /
シリーズ構成: 小林靖子 / キャラクターデザイン: 岸田隆宏 / 総作画監督: 石本峻一 /
スタンドデザイン・アクション作画監督: 片山貴仁 / プロップデザイン: 宝谷幸稔 /
美術設定: 滝れーき・長澤順子・青木薫 / 色彩設計: 佐藤裕子 /
美術監督: 吉原俊一郎・桐本裕美子 /
撮影監督: 山田和弘 / 編集: 廣瀬清志 / 音響監督: 岩浪美和 / 音楽: 菅野祐悟 /
アニメーション制作: david production声優

CAST声優
ジョルノ・ジョバァーナ:小野賢章
ブローノ・ブチャラティ:中村悠一
レオーネ・アバッキオ:諏訪部順一
グイード・ミスタ:鳥海浩輔
ナランチャ・ギルガ:山下大輝
パンナコッタ・フーゴ:榎木淳弥

 

 

「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」ブルーレイBOX予約開始

【Amazon.co.jp限定特典】LPサイズ収納ケース[ディスク8枚収納](Blu-ray & DVD三方背ケースの桂正和描き下ろしイラストを使用)

【初回仕様版特典】
・イベント優先購入権抽選申込券
・全巻購入特典:イベントDVD
・特製パッケージ
・ブックレット
ほか

 

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 オープニングテーマ

 

原作コミック Part5「黄金の風」はこちら

 

 

2018秋アニメカテゴリの最新記事