『ゴールデンカムイ』第19話「カムイホプニレ」【視聴感想】

・アニメ『ゴールデンカムイ』第19話「カムイホプニレ」視聴感想・作品情報等を書いています。作品を楽しむ為の参考にしていただければ嬉しいです。

前回のお話し(第18話)

谷垣の壮絶な過去、明治の男の生き様に涙!

杉元・アシㇼパ一行への合流を急ぐ谷垣。その途中、電報でアシㇼパの祖母フチの近況を知らされた谷垣は自分の身の上を鶴見中尉に話した夜のことを思い出します・・。主要キャラの一人である谷垣のここまでに至る壮絶な過去が描かれていた前回、明治の人々は色んなものをこんなにも背負って生きていたのか・・とズシンと重く観ている私にのしかかってきた過去回でありました。

しかしそんな過去を背負った谷垣の心に入り込める鶴見中尉は怖い。彼も大きなものを背負っているからこそ、こんなに人心を掌握できるのでしょうが、それだけに自分に関わる人々の運命を翻弄しているという・・これも明治の人だからこそ?(土方歳三もそんな感じでしょうか)。

前回の感想

関連記事

・アニメ『ゴールデンカムイ』第18話「阿仁根っ子」視聴感想・作品情報等を書いています。作品を楽しむ為の参考にしていただければ嬉しいです。 前回のお話し(第17話) 鶴見大好き「鯉戸」登場!、白石を奪還した杉元達は網走に向かい[…]

『ゴールデンカムイ』配信

FOD(フジテレビオンデマンド)で「見放題」独占配信

第19話「カムイホプニレ」(ストーリー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第19話 あらすじ

谷垣の一行と合流後、杉元たちは近くにあるアイヌコタン(村)に立ち寄る。谷垣からフチのことを聞かされ、その身を案じるアシㇼパ。彼女を気遣い、杉元は一度故郷に帰ってはどうかと提案する。だが、強い覚悟でこの旅に臨んでいるアシㇼパにとって、もはや引き返すという選択肢はなかった。自分の未来のために前に進もうとする彼女の決意を受け止めた杉元たちは、のっぺら坊のいる網走監獄に向けて再び出発するッ!(HP引用)

脚本:吉永亜矢 絵コンテ:沖田宮奈 演出:鈴木卓夫 作画監督:内田裕

アニメ視聴感想(第19話)※ネタばれ注意

谷垣に続き尾形の過去編、悲しい生い立ちに息が詰まります・・

谷垣一行と合流した杉元達。谷垣からフチのことを聞きその身を案じるアシㇼパですが、網走監獄にいる父から金塊についての真相を聞き出すことが重要だと先に進むことを決めます。そして鯉登少尉から尾形の報告を受けていた鶴見は彼と彼の父親について回想します・・。

前回の谷垣に引き続き、今回もゴールデンカムイの主要人物の一人である尾形の過去が描かれた回でした。重い・・しかしこんな過去がそれぞれの凄まじいエネルギーとなっている物語がゴールデンカムイだと思うんですよね。それにしても「愛」を確かめるために実の母を殺めるとは・・。

 

 

そして今回の個人的な見所、鶴見に恥じらいMAXの鯉登少尉。緊張して普通にしゃべれないため月島軍曹に通訳をお願いするところがカワイイ。まるで「船場吉兆の女将」のようです(笑)。

海恒例の「お約束のジャンプ」も決まったラスト、次回はいよいよ例のシーンがありそうです?。

アニメ「ゴールデンカムイ」スタッフ・CAST
原作:野田サトル(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:難波日登志
助監督:川越崇弘
シリーズ構成:高木登
キャラクターデザイン:大貫健一
メインアニメーター:羽山淳一
銃火器設定:渡辺浩二
プロップ設定:浅沼信也
動物設定:墨佳遼
美術監督:森川篤
色彩設計:茂木孝浩
撮影監督:戸澤雄一郎
CGディレクター:奥村優子/濱田康平
編集:定松剛
音響監督:明田川仁
音響制作:マジックカプセル
アイヌ語監修:中川裕
音楽:末廣健一郎
アニメーション制作:ジェノスタジオ
製作:ゴールデンカムイ製作委員会
CAST声優
杉元佐一:小林親弘
アシリパ:白石晴香
白石由竹:伊藤健太郎
鶴見中尉:大塚芳忠
土方歳三:中田譲治
尾形百之助:津田健次郎
谷垣源次郎:細谷佳正
牛山辰馬:乃村健次
永倉新八:菅生隆之
家永カノ:大原さやか
キロランケ:てらそままさき
インカラマッ:能登麻美子
二階堂浩平:杉田智和
月島軍曹:竹本英史
鯉登少尉:小西克幸

 

「ゴールデンカムイ」商品情報 (2018.11.20)

img_20180710184341748_8675935644879448289

原作コミック


関連書籍

 

ブルーレイ







アニメDVD同梱版コミック



 

OP・ED等




サウンドトラック


キャラクターグッズ等