『ゴブリンスレイヤー』第8話「囁きと祈りと詠唱」視聴感想[ネタバレあり]

2018年12月3日

TVアニメ『ゴブリンスレイヤー』  第八話感想

 

前回のゴブリンスレイヤー

 

ゴブリンチャンピオンとの大激闘の末「ゴブリンスレイヤー」遂に倒れる!!

地下水道の奥深く進むゴブリンスレイヤーたちでしたが、ゴブリンチャンピオンの罠にはまり全滅寸前の大ピンチに。しかしゴブリンスレイヤーの「ゴブリンを殺す」という強い執念でゴブリンチャンピオンを撃退します。しかし戦いの直後、瀕死の重傷を負ったゴブリンスレイヤーは神官の無事を確かめるとそのまま力尽きて倒れます・・。前回は出血量多めのアクション大サービス回、神官ちゃんも危うくチャンピオンに食い殺されそうになったりエルフちゃんもゴブリンにレイプされそうになったり。何とか勝ちましたがそれでも都合良い展開はなく格好いい!さすがゴブリンスレイヤー!!。チャンピオンとの対決も、大逆転の末「ぶち殺す」という展開ではなく気迫で「退かせた」という結末がシブイ。チャンピオンとはいずれ「再戦」があるのかな?。

 

前回観ていて「!?」となったのは瀕死のゴブリンスレイヤーが聞いた「死に勧め!」というセリフ。薄れゆく意識の中、この言葉を聞いたゴブリンスレイヤーは死の淵からは立ち上がりチャンピオンを撃退します。一体声の主は誰?、画面には人じゃなくてゴブリン?の姿が映し出されるのですが・・声の主が誰なのかでセリフの意味が結構変わってきそう。個人的にちょっと気になります。

 

冒頭に神官ちゃんと剣の乙女の入浴シーンがあり「サービス回なのかな?」と思ったのですが、先に書いたとおり違う意味で出血大サービス回でありました(笑)。剣の乙女は以前ゴブリン退治をしていた様子ですが、この先のお話にも深く関係してきそうな感じです。そして瀕死のゴブリンスレイヤーはどうやって復活するのかな、前回の終わりは普通に「死んで」いたのでどんな展開になるのか楽しみです。

※そういえば放送版と配信版で終わり方がちょっと違っていたようですね。放送では特殊エンディングでEDテーマがカットされていました。先週は配信で観たので確かにちょっとだけ違和感はありました。ただ賛美歌が流れ、カナリアのまばたきが繰り返される映像が凄まじいBAD END感を醸し出していたので個人的にはアリかな、と思っています(見比べたけどどっちが良いか悪いかは個人の好みですね)。

 

 

 

 

 ゴブリンスレイヤー放送情報 

TOKYO MX 毎週土曜25:30 サンテレビ 毎週土曜25:30 BS11 毎週土曜25:30 

AT-X 毎週土曜24:30 リピート放送 毎週日曜 21:30 毎週火曜 16:30 毎週金曜 8:30

AbemaTV 毎週土曜25:30

「ゴブリンスレイヤー」以下のサイト等で配信





「ゴブリンスレイヤー」Abema TVで無料配信 

テレビ最新話放送の同日に配信(期間は一週間で無料です)

 

 

第八話「囁きと祈りと詠唱」視聴感想[ネタバレあり]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第八話「囁きと祈りと詠唱」あらすじ

小鬼英雄との戦闘で深く傷つき、生死の境を彷徨うゴブリンスレイヤー。剣の乙女は女神官と協力し、奇跡の力によるゴブリンスレイヤーの蘇生を試みる。
その頃、地下水路の探索を進めていた妖精弓手たちは、ゴブリンとは全くことなる未知のクリーチャーと遭遇する。未知のクリーチャーの圧倒的な攻撃力により、一度は攻略を諦めた一行だったが…。(HP引用)

 

ゴブリンスレイヤー速やかに復活!、剣の乙女と神官ちゃんの奇跡がとても「エッチ」でした

 

瀕死の重傷を負ったゴブリンスレイヤーですが神官と剣の乙女の奇跡によって一命をとりとめます。目覚めたゴブリンスレイヤーに剣の乙女が打ち明けた事とは・・。奇跡によって復活したゴブリンスレイヤーでしたが、画面を見る限りでは剣の乙女と神官ちゃんのエッチなサービスで再起したようにしか見えなかった(笑)。そして剣の乙女のおねだりして誘っているシーン、エッチ過ぎます・・。しかし神官ちゃんも負けじとアピール。

 

 

意味ありげに「チェリー」を口に運ぶシーン、さすがのゴブリンスレイヤーもこのエッチさに鎧兜の下の顔は動揺しているはず(笑)。ゴブリンスレイヤー史上最高にエッチなサービス回でした!。と、冗談はこれくらいにして冒頭の瀕死のゴブリンスレイヤーが過去の修行を思い返すシーン。先生と呼んだのはあきらかにゴブリンみたいでしたが・・どういう事?。

 

 

・・何だろう、ゴブリンを殲滅するために「悪魔に魂を売った」的なものを連想してしまいます。「水の都」編、色んな意味でどういう結末を迎えるのか来週の展開が楽しみです。

 

 

 

「ゴブリンスレイヤー」  スタッフ

原作:蝸牛くも(GA文庫/SBクリエイティブ刊)

キャラクター原案:神奈月昇

監督:尾崎隆晴

シリーズ構成・脚本:倉田英之

脚本:黒田洋介

キャラクターデザイン:永吉隆志

音楽:末廣健一郎

オープニングテーマ:Mili「Rightfully」

エンディングテーマ:そらる「銀の祈誓」

アニメーション制作:WHITE FOX

 

CAST声優

ゴブリンスレイヤー:梅原裕一郎

女神官:小倉 唯

妖精弓手:東山奈央

牛飼娘:井口裕香

受付嬢:内田真礼

鉱人道士:中村悠一

蜥蜴僧侶:杉田智和

魔女:日笠陽子

槍使い:松岡禎丞

 

 

ゴブリンスレイヤー  原作小説はこちら 

 

 

コミカライズはこちら

コミック最新刊は12月に発売です

 

 

 

『ゴブリンスレイヤー』ブルーレイ予約中

 

 

『ゴブリンスレイヤー』オープニング・エンディングテーマ

オープニングテーマはMiliの「Rightfully」、エンディングテーマはそらるの「銀の祈誓」です