『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』第7話「復讐するは、ワリにアレ!」視聴感想[ネタバレあり]

『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』第7話「復讐するは、ワリにアレ!」視聴感想[ネタバレあり]

TVアニメ 『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』第七話感想

 

 

前回の「ダグ&キリル」

 

警察密着24時に大爆笑!、そしてキリルは姉と衝撃の再会!?

 

 

最初は笑わせておいて後半ちょっと「ほろっ」とする流れなのか・・と思いながら観ていたのですが、途中から「ん?」そして笑激?のラストが!。いや、姉のミラってオープニングにも登場しているのにこういう扱いはいいの?という前回の感想。何というか・・壮大なオチでした!。

 

 

 

 

 

まだ観ていない人はゴメンなさい!。感動が一転大爆笑のシーンではあるのですが、姉改め「兄」のヴァレリーは監視カメラを気にして行動している所を見るとおそらくアンセム絡みの犯罪に関わっている気も。本当にシリアスな展開になりそうなんですが・・これも最新話を実際に見てみないと何とも。「フェイク」の演出の可能性も捨てきれません!(笑)。

 

ミラ(ヴァレリー・ヴルーベリ)/藤原 祐規

兄弟揃って「美形」というのが何故か笑いのポイントになってしまっているのは「さすがダブデカ」といったところでしょうか(笑)。しかしここまで徹底してやるとは・・。

 

 

 

 

 

 DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 放送情報 

TOKYO MX:毎週日曜 22:30 BS11:毎週火曜 24:00 MBS:毎週火曜 26:30

AbemaTV 毎週日曜22:30

 

「Abema TV」で振り返り放送決定!

 

 

 

 

 DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 配信はこちら 

「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」は以下のサービス等で配信




Huluでの視聴はこちらから
DOUBLE DECKER! ダグ&キリル

※有料配信はテレビ放送の翌週放送分を先行配信!。1週間前倒しでダグキリが見れます。

「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 」GYAO!で無料配信 

視聴中お構いなしにどんどんCMが入ってくるのと有料サイトと比べると「画質」がちょっとね・・というのが難点です(画質はニ〇ニコよりはいいかも?)

※配信期間は「一週間のみ」最新話配信はテレビ放送同日配信です

 

 

「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」とは

『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』(ダブルデッカー ダグアンドキリル)は、サンライズ制作による日本のテレビアニメ作品。2018年9月よりTOKYO MXほかにて放送。『TIGER & BUNNY』から続くアニメシリーズプロジェクト「バディシリーズ」のひとつとして制作される

 

第七話「復讐するは、ワリにアレ!」視聴感想[ネタバレあり]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第七話「復讐するは、ワリにアレ!」あらすじ

自分の過去を語りたがらないダグ。他の捜査員たちも、SEVEN-O配属前の彼のことはほとんど知らないという。そんなダグが、とある男の捜査に異常なまでの執着を見せる。

 

ダグの過去が明らかになる復讐回でしたが、「相棒」に救われる結末が実に気持ち良い!

 

 

昔の相棒の復讐を遂げようとするダグ。しかし道を踏み外しそうになるダグを止めたのは昔の相棒と今の相棒キリルでした・・。まさかの「超直球のシリアス回」でちょっとびびりましたが、昔のダグの相棒が警官ではなく「少女」だったり、いつもの「ミスリード」させるダグキリらしい演出がお話しを暗いだけの物にせずとても良かったと思います。

 

※ちなみにタイトルの「復讐するは、ワリにアレ!」は70年代に公開された邦画のパロディだと思われます。

 

 

今までで一番「刑事ものでバディもの」っぽい回でした。というか今まで刑事ものなのに、ここまで真面目な回はなかった(笑)。前回までふざけまくっていたのにこんなカッコイイお話しに持ってこれるとはさすがです。なんというか製作陣のダグキリへの深い「作品愛」を感じました。

来週はマックスとユリのバディを描く「寄り道回」?にまたなりそうですが、どんなお話しになるのか楽しみですね!。

 

 

 

 

「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」  スタッフ

企画・原作 – サンライズ
監督 – 古田丈司
シリーズディレクター – 安藤良
シリーズ構成 – 鈴木智尋
メインキャラクターデザイン – 桂正和
アニメーションキャラクターデザイン – 板垣徳宏
ゲストキャラクターデザイン・プロップデザイン – 冨澤佳也乃
クリーチャーデザイン – 安藤賢司
デザインワークス – 小曽根正美
コンセプトデザイン – 兒玉陽平、安藤賢司
色彩設計 – 永井留美子
美術監督 – 水野雄介
美術監修 – 東潤一
CGディレクター – 伊藤樹
撮影監督 – 後藤春陽
編集 – 西村英一
音響監督 – 木村絵理子
音楽 – 林ゆうき
音楽プロデューサー – 山田智子
音楽制作 – サンライズ音楽出版
プロデューサー – 田村一彦
製作 – サンライズ、DD PARTNERS

 

CAST声優

ダグ・ビリンガム / ダグ 声 – 三上哲
キリル・ヴルーベリ / キリル 声 – 天﨑滉平
ディーナ・デル・リオ / ディーナ 声 – 早見沙織
ケイ・ロジュフォール / ケイ 声 – 安済知佳
キャサリン・ロシュフォール 声 – 安済知佳
マキシーン・シルヴァーストーン / マックス 声 – 大地葉
ユリ・フジシロ / ユリ 声 – 種﨑敦美
トラヴィス・マーフィー / トラヴィス 声 – 小山力也
ソフィー・ゲンズブール / ソフィー 声 – 遠藤綾
アップル・リバー / アップル 声 – 永塚拓馬

 

 

「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」ブルーレイBOX予約中

【Amazon.co.jp限定特典】LPサイズ収納ケース[ディスク8枚収納](Blu-ray & DVD三方背ケースの桂正和描き下ろしイラストを使用)

 商品詳細 

【特典】
・SPECIAL CD(オーディオドラマ&キャストトーク)
・ブックレット
【映像特典】
・先行上映イベント映像
【音声特典】
・本編オーディオコメンタリー
【他、仕様】
・メインキャラクターデザイン桂正和描き下ろしイラスト使用三方背ケース
・アニメーションキャラクターデザイン板垣徳宏描き下ろしイラスト使用ジャケット

◎内容◎
【4話収録】

 

コミカライズ作品もWEB連載中

 

DOUBLE DECKER! ダグ&キリル オープニングテーマ

エンディングテーマはビッケブランカの「Buntline Special」です。カッコイイ曲ですがシングルとしてのリリースは未定のようです(2018年10月15日現在)。

※アルバムには収録予定のようです

 

 

「大人のバンダイ」プレミアムバンダイよりフィギュアが発売 

 「プレミアムバンダイ」サイトは下のバナーから 


 

 ONKYOからはコラボヘッドフォン発売(完全受注生産) 

「ONKYO」サイトは下のバナーから

 

2018秋アニメカテゴリの最新記事