『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』第11話「SEVEN-Oは二度死ぬ!」視聴感想[ネタバレあり]

『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』第11話「SEVEN-Oは二度死ぬ!」視聴感想[ネタバレあり]

【前回の振り返り】キリルの美しい「花嫁姿」に大爆笑?ではなく、涙流れる人情回でした!!

事件の捜査で負傷したダグの入院している病院で「女」に間違われたことをきっかけに、キリルは一組の父子と出会います。一方ディーナとケイはアンセム絡みの事件の捜査でキリルの秀でた意外な一面を知ります・・。

いきなり明かされる後出しジャンケンのようなキリル天才設定、普通のアニメだとこんな展開は「ナイ」ですが視聴者をおちょくっているダグキリだと「アリ」。何なんだよ~と笑ってすませられます(笑)。

でもこの天才設定、ちょっと思わぬ展開に。軍に誘われたキリルはダグとのバディをどうするつもりなのか?。そしてキリルの姉(兄)ミラは何かわけあって女装をしているみたい。これも軍と関係ありそうですよね・・。

・・しかしキリルの花嫁姿が美しかった(笑)。「ダグキリ」のメインヒロインはキリルですね(その次がミラ)。

 

 twitterまとめ等

 

 前回の感想記事

 

 

 

「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」とは

『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』(ダブルデッカー ダグアンドキリル)は、サンライズ制作による日本のテレビアニメ作品。2018年9月よりTOKYO MXほかにて放送。『TIGER & BUNNY』から続くアニメシリーズプロジェクト「バディシリーズ」のひとつとして制作される

 

 

第11話「SEVEN-Oは二度死ぬ!」(ストーリー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ

先の病院での一件を受け、警察は総力をあげて市内すべての大学病院に捜査のメスを入れることとなった。一方その頃、キリルに思いがけない引き抜き話が持ち上がる。

 

【感想】超展開「キリルとミラ」は別の星から来た!?、そして・・ユリ殉職!!

いや~ビックリした!、「刑事もの」じゃなかったの!?。キリルとミラは別の星(ニカイ?、イカイ?)から来たことが明かされます。

究極の後付け設定に一見思えますが劇中のキリルのセリフであったように、「リスバレッタ警察24時」で伏線は貼ってあったんですね・・っていうか「こんなのわかるかーい!」(笑)。

 

ミラの回想シーンでは二人が巨大な「宇宙ステーション」のような施設から出発する描写が。回想を見るかぎり二人は「宇宙人」とかではなさそうですけど・・。

何故地上に二人が来たのかという理由も不明。母親らしい人物との別れが描かれていたのみ、です。

 

そして「えっ!」とビックリしたのがユリの殉職。その身でキリルを護り爆死します。ダグキリという物語を考えるとすごく重い展開。

ロボットなので修理すれば?と観ていて思ったのですが、修復ができない文字通りの「死」というのが判明し涙を流すキリル。う~ん、ダグキリっぽくない(笑)。

思えば旅行のパンフレットを見て「温泉行きたい」と言っていたのは死亡フラグだったのですね・・。そして衝撃の展開にビックリしたのも束の間、最後にまたまた超展開!!。

 

犯罪組織「エスペランサ」のバンブーマンとリスバレッタ軍部の「クーパー」が同一人物!。こちらも突然の後付け設定に見えて伏線が張ってあったはず。どこだったかちょっと思い返してみたい(笑)。

怒涛の展開で物語の「終着点」が全く見えなくなってしまった・・来週の展開を楽しみに待つとしましょう!。

 

 

 

 

 

「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」  スタッフ

企画・原作 – サンライズ
監督 – 古田丈司
シリーズディレクター – 安藤良
シリーズ構成 – 鈴木智尋
メインキャラクターデザイン – 桂正和
アニメーションキャラクターデザイン – 板垣徳宏
ゲストキャラクターデザイン・プロップデザイン – 冨澤佳也乃
クリーチャーデザイン – 安藤賢司
デザインワークス – 小曽根正美
コンセプトデザイン – 兒玉陽平、安藤賢司
色彩設計 – 永井留美子
美術監督 – 水野雄介
美術監修 – 東潤一
CGディレクター – 伊藤樹
撮影監督 – 後藤春陽
編集 – 西村英一
音響監督 – 木村絵理子
音楽 – 林ゆうき
音楽プロデューサー – 山田智子
音楽制作 – サンライズ音楽出版
プロデューサー – 田村一彦
製作 – サンライズ、DD PARTNERS

 

CAST声優

ダグ・ビリンガム / ダグ 声 – 三上哲
キリル・ヴルーベリ / キリル 声 – 天﨑滉平
ディーナ・デル・リオ / ディーナ 声 – 早見沙織
ケイ・ロジュフォール / ケイ 声 – 安済知佳
キャサリン・ロシュフォール 声 – 安済知佳
マキシーン・シルヴァーストーン / マックス 声 – 大地葉
ユリ・フジシロ / ユリ 声 – 種﨑敦美
トラヴィス・マーフィー / トラヴィス 声 – 小山力也
ソフィー・ゲンズブール / ソフィー 声 – 遠藤綾
アップル・リバー / アップル 声 – 永塚拓馬

 

 

 「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」 放送情報

TOKYO MX:毎週日曜 22:30 BS11:毎週火曜 24:00 MBS:毎週火曜 26:30 AbemaTV 毎週日曜22:30

 

 配信

「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」は以下のサービス等で配信




※有料配信はテレビ放送の翌週放送分を先行配信!。1週間前倒しでダグキリが見れます。

無料配信

GYAO!で無料配信

※配信期間は「一週間のみ」最新話配信はテレビ放送同日配信です

 

 

「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」商品情報

 

 

ブルーレイ

【Amazon.co.jp限定特典】LPサイズ収納ケース[ディスク8枚収納](Blu-ray & DVD三方背ケースの桂正和描き下ろしイラストを使用)

 商品詳細 

【特典】
・SPECIAL CD(オーディオドラマ&キャストトーク)
・ブックレット
【映像特典】
・先行上映イベント映像
【音声特典】
・本編オーディオコメンタリー
【他、仕様】
・メインキャラクターデザイン桂正和描き下ろしイラスト使用三方背ケース
・アニメーションキャラクターデザイン板垣徳宏描き下ろしイラスト使用ジャケット

◎内容◎
【4話収録】

 

 

コミカライズ

 


 

 

OP・EDテーマ

エンディングテーマはビッケブランカの「Buntline Special」です。カッコイイ曲ですがシングルとしてのリリースは未定のようです(2018年10月15日現在)。

※アルバムには収録予定のようです

 

 

 

「大人のバンダイ」プレミアムバンダイよりフィギュアが発売

 

 「プレミアムバンダイ」サイトは下のバナーから 


2018秋アニメカテゴリの最新記事